池田住宅建設TOP > 池田住宅建設スタッフのブログ > 想定外!?

想定外!?

野球大好き・力じまんの現場監督 井元
井元

先日、吹田市のT様邸新築工事を着工しました。
約55坪の地熱住宅で、敷地はいわゆる? 旗ざお形状です。(通路約30叩奥に敷地が広がる。)

入口幅が、車1台分ギリギリな感じなので、既存建物の解体時から、工事車両が入っていけるか? 心配していました。

4甜屬悩邏判侏茲襪? それとも2甜屬靴入れないのか? 
それによって、大きく工程が変わってきます。(補助金の関係であまり工期が無いので・・・。)

解体時に何とか4t車が入ったので(本当にギリギリ・・・)良かった!と思っていたのですが・・・。基礎工事の初日に基礎屋さんから連絡が有り、

基礎屋さん 「4甜屐入れなかったです・・・。」
井元    「え!? 解体屋さん、入れてたで?」
基礎屋さん 「通路幅は入ったけど、最後のスロープが上がらなかったです・・・。」
      「解体屋さんは、トラックが空(積荷が無い状態)やから
       上がったんだろうけど、僕らは材料、積んでるから・・・。」
井元    「そういう事か・・・。」

そうなんです・・・。

20180618-08.jpg

  T様邸は敷地が前面道路から、約2丹名紊ってるので、
  通路が一部スロープになっているんです。

  通路幅の事は考えていたのですが、スロープの事は想定外?
  でした。

  事前の現場調査で乗用車や1甜屬鷲當未望紊れていたので・・・。

  という事は、通常の大きさのミキサー車も上がれないし、
  もしかしたら、クレーン車も? 

  工期を考えると、ミキサー車が小さいサイズだと、
  基礎工事も時間が掛かるし、梅雨も有るので・・・。

現場は想定外の事が日常茶飯事!?ですね。新築でもそうだし、リフォームは特にという感じでしょうか。現在、工事がかなり重なっているので、電話は鳴りっぱなし・・・。
でも、その現場、現場で最善の方法を考えるのがすごく大切な事かなと。

よく有り勝ちな? 工期を優先して、品質が・・・? 
なんていうのは、絶対ダメな訳で・・・。

T様邸の竣工は、10月の予定です。
悪戦苦闘!? しながら、最後まで頑張りたいと思います!

20180618-07.jpg

  写真は2鼎離潺サー車で運んだ
  捨てコンクリートを打った状態。
 
  この後、鉄筋を組み、
  基礎コンクリート打設へと進み、
  もうすぐ上棟予定です。

  天気予報とにらめっこの日々です。

池田住宅建設TOP > 池田住宅建設スタッフのブログ > 想定外!?