池田住宅建設TOP > 母が元気に暮らす家

母が元気に暮らす家ァ 繊峅箸鮠さくしてくれへん?」〜

プランもほぼ決まりましたので、仮住まいの段取りとなりました。
とは言え、やはりお客様優先なので、いつ着工で、いつ完成できるか?誰も分かりません。

そう考えると、期間が長くなっても母から文句の出ないよう、たとえ仮住まいでも、日当りが良くて、今の自宅から近い場所で、買い物が便利で・・・位の要望はクリアする必要が有りそうだと考えていました。

<続きを読む>


母が元気に暮らす家ぁ 繊並魁吠譴稜困澆話里辰討い襦〜

(続)母の悩みは知っている!


母の悩みは“椎間板ヘルニア”(骨と骨の間のクッション材が飛び出し神経を刺激し傷みや痺れがある)が、クッション材が少なくなり骨自体が変形して神経を刺激する“脊柱管狭窄症”へと悪化した腰痛により、長期間の闘病生活を強いられた事で、気力と体力の著しい減退にありました。

体力はともかく、気力の減退は回復するのに相当の期間が必要なようで、
長い間、母らしさを感じれなかったのですが、やっとなんとか元気になってきたようで
また以前のように【あれや これや】うるさく言うようになってきました。(笑)
まずは一安心です。

<続きを読む>


母が元気に暮らす家 〜母の悩みは知っている!〜

母の悩みは知っている!


何年も前から出ていた母の家の建替えプランがようやく決まりそうです。

本来ならとっくに完成していなければならないのですが、忙しくなると『母の家だから・・・』 という気持ちがあり、ついつい後回しにしていました。

『どうせ真剣に建替える気は無いんでしょ!』と何度も言われており、申し訳ない気持ちでしたので、なんとかここまで出来てホッとしています。(まだ間取りが仮決定したばかりですが・・・)

今回、実家の建替えプランを行うにあたって母からの要望は以下のようなものでした。
(かなり厳しい要望なんです・・・)

<続きを読む>


母が元気に暮らす家◆ 遡椹悗察平屋住宅!!

目指せ!平屋住宅!!

さあて、以前から何度かお知らせしている “母の建替え話” ですが、かなりの時間を要しているにも関わらず、なかなか進みません。

もちろん、私が忙しいのを言い訳に後廻しにしている事が大きな理由ですが、それ以上に、
一人暮らしの母に必要なスペースが決めきれず、決断出来ずいるようです。


一人暮らしを前提に考えると、誰が考えても大きな家は必要としないはず(?)ですが、
必要な物と不要な物の判断が難しいらしく、それぞれに思い出のあって、
簡単に捨てる事が出来ないようです。

<続きを読む>


母が元気に暮らす家  膳替えか?それとも同居か?〜

建替えか?それとも同居か?

皆さんこんにちは! 池田です。
私事ですが、とっても悩んでいます。
実家の建替えの話が出てからかなりの年月が経ちますが、60代後半になる母が一人で暮すために、
本当に建替えをするべきなのでしょうか?


普段、お客様の相談には必死になりますが、現金なもので、母の話になると、中々真剣に話を進めることも出来ず悩んでいます。

昔から、私の母親のイメージは、いつも元気で病気にも滅多とかからず、毎日せっせと働く女性というものでした。

<続きを読む>


池田住宅建設TOP > 母が元気に暮らす家