私たち池田住宅建設は 地熱 住宅を手掛ける兵庫県の工務店です。 最新更新情報:地熱 住宅地熱 最新イベント情報:地熱 住宅 地熱 木の家
施工例 木の家施工例

写真の量とサイズは日本一?池田住宅建設が今までに手掛けた木の家の写真ギャラリーです。

勾配天井 無垢の勾配天井が好き!

木の家と言えば、無垢材を使った勾配天井!池田住宅の家はなぜ全て勾配天井なのか?

土佐杉の家 土佐杉の家ができるまで

池田住宅建設の『国産材の土佐杉を使った真壁の家』ができるまでの工程を御紹介します。

OB施主さん宅 OB木の家訪問ツアー

分からないことは直接聞いて下さい。私たちに建築を任せて頂いたOB施主さんのお宅訪問ツアー。

温度のバリアフリー
地熱 住宅 国産の土佐杉を使った 地熱 住宅プロジェクト 国産材の土佐杉を使った 地熱 住宅プロジェクト

究極の温度バリアフリー住宅『地中熱活用住宅』。兵庫県川辺郡猪名川町で建設した池田住宅建設の新コンセプト住宅モデルハウスの全貌とは?

地熱 住宅 なぜ 地熱 住宅なの?

数あるパッシブソーラーハウスの中からなぜ地熱 住宅を選んだのか?その理由とは?

地熱 住宅 『涙のプランニング編』

地熱 住宅採用のきっかけからモデルハウス建築までの道のりを設計担当が書き綴る長編ページ。

『地熱 住宅現場日記』 地熱 住宅現場日記

モデルハウス担当の現場監督 軒が工事の工程を分かりやすく紹介しています。

地熱 住宅等についてのご質問と回答集です。 エコハウスFAQ

パッシブソーラー、地中熱活用etc・・・エコハウスについてのありがたいご質問と回答集です。

地熱 住宅

定期更新:地熱うんちく

12/14 地熱住宅って

■地熱住宅はエコで自然にも人間にもやさしい

地熱住宅とは夏期は涼しく、冬期は暖かい地熱の特性を生かしたエコ住宅のことです。

言葉にすると難しいですが以下の様な経験をされた方は多いのではないでしょうか?

暑い夏の日、汲みに行った井戸水がとても冷たくてびっくりした。
寒い冬の日に入った洞窟の中がとても暖かかった。

そうなんです。これこそが地熱なのです。
つまり、地中温度は暑い夏の日も寒い冬の日も温度が一定しており暖かくも冷たくも感じるということなのです。


「では、その地熱はマグマの熱なのか?」

ここで言う地熱とは、灼熱のマグマ熱ではなく、地中に蓄えられた「太陽熱エネルギー」のことです。
土は熱を伝える性質がある一方、断熱作用があります。

ですから、マグマが地中深くにあるからと言って私たちが歩いている地表にまで高熱をもたらしたりしません。


■地中について

地表から5メートル下の地中温度は15〜18℃程度とほぼ一定しています。
そのため、外気に比べると夏は涼しく、冬は暖かく感じる事が出来るのです。
カエルやヘビが「土の中」で冬眠するのはこのためです。

一方、地表面が太陽からの強烈な日射等によって暖められます。
その熱がゆっくりと地中深くまで暖めていきます。


■では、熱をどうやって住宅に伝えるのか

外気が行き来する従来の床下のままでは地中に蓄えられた熱が建物に伝わりません。

そこで、地熱が存在する5メートル下の床下までを断熱材で覆い、地中、土間床コンクリートから床下にかけて「蓄熱帯」や「蓄冷帯」を作り、自然の「床冷暖房」を作ります。

これだけでは、床下だけが暖かいので、ファンのついた配管で住宅内に循環させます。
冬期は夏に暖められた地熱を床下の基礎コンクリートに蓄熱し、暖房の役割を果たします。
そして、夏期は床下地中から冷熱を使って室内を冷やします。
こうして、室内を年中快適な環境に保つことができるのが「地熱住宅」なのです。

なにやら特別な方法でしか建てられないように見えるかもしれません。
しかし、私たちの採用している『伝導型地熱利用』は、建物の基礎は普通の住宅と全く一緒ですのでご安心下さい。


■地熱住宅にするメリット

・冷暖房をあまり使わなくても済むので電気代が安くで済む
・温度差による「ヒートショック」を防ぎ、心臓の負担を軽くする
・冷暖房をあまり使わなくていいのでC02排出量が少なく自然に優しい
・太陽光のように季節や天候に左右されない


■地熱住宅のルーツはアイヌの伝統的民家「チセ」
チセでの宿泊体験時の写真
「アイヌの人びとが、マイナス30℃という極寒の冬を、
笹の葉だけで作られた家で過ごすことのできた理由」

民家とその住まい方には、
永い歴史の中で育まれ磨かれた、
その地域特有の工夫が見られます。

マイナス41℃の日本最低温度記録を持つ
北海道上川地方(旭川市周辺)のチセは、
屋根も壁も笹葺きで、その厚みは笹の葉の
長さに制約されて20cm程度だったようです。

どうして、笹の葉だけで作られた家で
極寒の冬を過ごすことができたのでしょうか?

実は、アイヌのチセ住宅は、文献等によれば、冬は暖かかったようです。
チセの中は冬でも暖かく、また夏は非常に風通しがよくなる構造でした。

まさしくこれが地熱を活用したエコ住宅だったんですね。
地熱住宅は、エコロジーかつエコノミーなエコハウスなのです。

お越し頂きありがとうございます。

池田住宅建設のサイトにお越し頂きありがとうございます。
お役に立つ内容はありましたでしょうか?


私たちは、


1)湿気を建物の中に入れない、構造体を腐らせない長持ちする家を造る
  →外断熱工法による長寿命住宅

2)気持ちよく住むために素材にこだわった家を造る
  →国産材、無垢材を使った木の家

3)天然の熱エネルギーである地中熱を生かしたエコハウスを造る
  →地中熱を取り込む地中熱活用住宅

を理念として家づくりを行っています。


毎回大好評の家づくり勉強会の様子  地熱
池田住宅建設では定期的な現場見学会や家づくり勉強会を開催しています。
耐震強度偽装や違法建築などの暗いニュースが飛び交う現状。これから家づくりをお考えの方の不安を少しでも解消できるように、そして正しい建築知識を身に付けて頂くためにこういった活動をこれからも続けていきます。

<勉強会・見学会の情報はこちら>

たくさんの工務店さんが私たちの現場を見学に来られています。地熱
震災を経験した兵庫県の工務店として、私たちは建物の構造強度に重点をおき、全棟構造計算を行って計算書をお客様にお渡ししてきました。

ですが、構造計算はあくまで机上のものです。一番大事なのはその通りの施工が本当に現場でできているのか?、つまり施工品質です。

私たちは全国の小さな工務店さんと共に構造強度、施工品質の重要性を追求する活動を行っています。


私たちの家づくりについて、今後も様々な形で情報発信をしていきたいと考えています。


当社にはパンフレットやカタログといった豪華な資料はありません。
必要な資料やご質問、疑問等があれば、下のフォームにご記入の上送信下さい。
その内容について御返答させて頂きます。

池田住宅建設のホームページはまだまだ内容が足りません。
皆さんのありがたいご意見が私たちをより成長させます。
今後のよりよい家づくりのために皆さんの御協力をお願い致します。

お名前 :

ふりがな :

郵便番号: 半角入力:例 012-3456

ご住所 :

電話番号 : 半角入力:例 0123-4567-8901

ご年齢 :

E-Mail : 半角入力

メッセージ :

送信前に入力項目をご確認下さい。送信を押すと確認画面が表示されます。
<プライバシーポリシー>


地熱