池田住宅建設TOP > メリット通信

メリット通信2012年6月号

12/05/12(土)13(日)『土佐の山をみるバスツアー』レポート


何と、昨年に引き続き今年の土佐ツアーも二日間とも晴れでした!! 今回、横山が留守番にまわり、実は横山が“雨女”やったという噂が・・・

【1 日目】快晴の朝7 時30 分、土佐ツアーリピーターでOB 施主さんのS様、K様、そして土佐ツアーの次の週着工予定のK 様の計6 名そしてスタッフ2 名を乗せて事務所を出発しました。

1206-01.jpg1206-02.jpg
バスの中は皆さん土佐ツアーでの顔見知り、和やかムードで、快調に、明石海峡、淡路、徳島道、高知道を抜け、伊野インターを経て最初の目的地、司牡丹の試飲が出来る“ほてい”に到着しました。


<続きを読む>


メリット通信2012年5月号

特注金物大好き・納まりにこだわる 現場監督 軒
(軒)

純和風住宅


 こんにちは、現場監督の軒です。 やっと暖かくなってきたな〜なんて思っていると、昼間なんかは暑い状態ですね。 なのに事務所に設置している蓄熱暖房機はまだスイッチを入れたまま、そろそろ電源をOFFにしないと〜 暑すぎて事務所で仕事できません! 『暖吉くん(蓄熱暖房機の商品名)ご苦労様!ゆっくり休んで、また冬たのんますね!』

 仕事も、プライベートも忙しい時期ですね。下の息子も小学校へ入学して毎日喜んで学校に行っているし、妻はPTA役員になったみたいで毎日のように、忙しくメールのやり取りをしています。

05-01.jpg
 私の方も、5月の下旬から新築工事がスタートするので、図面の作成や業者の打ち合わせにと忙しくしています。今回の新築工事は地熱住宅ではなく、80年前に建てられた家の再現する工事で『純和風建築』です。なかなか建てる機会が無いので若干緊張気味ですが、すごく楽しみにしています。


<続きを読む>


メリット通信2012年4月号

12/03/11(日)「K様、リフォームを選ばれた理由は何ですか?」『エコポイント対象リフォーム』バス見学会レポート


04-01.jpg  朝から気温高めの暖かな日曜日、宝塚駅で、M 様ご夫妻、A 様ご夫妻、又、午前中事務所でお打ち合わせをしていたK 様ご夫妻と6名で、最初の目的地三田市のK 様邸に伺いました。

玄関を入ると杉独特の匂いに皆さん「良い香り〜」と口々に仰っていました。K 様邸は、立派な日本建築ですが、床下に断熱材が無かったのと2 階の載っていない下屋部分が隙間風が入る構造でした。

<続きを読む>


メリット通信2012年3月号

1102-08.jpg

  皆さんこんにちは、池田住宅建設の池田です。毎年ご好評いただいております【土佐の山を見るバスツアー】、今年もやります。と言うか、絶対やりたいです。ぜひご参加を!!

<続きを読む>


メリット通信2012年2月号

12/01/22(日)「S様、建替えを決断された理由は何ですか?」『地熱住宅の完成を見て、OB施主さんに聞く、真冬の地熱住宅の住み心地』バス見学会レポート


201202-01.jpg  極寒での地熱住宅をご体感頂こうと楽しみにしておりました見学会。が、暖かい!! コートが要らない位。(泣)

ご参加頂いた皆さんも“冬の地熱住宅の体感”を楽しみにしておられたとの事、申し訳ありません。雨男集団のなせる業です。

おまけに一番楽しみにしていた池田は、前々日A型インフルエンザでダウン。
遠足や運動会になったら熱出す子供みたいです。(大泣)
という事で、軒と横山二人で見学会させていただきました。


<続きを読む>


メリット通信2012年1月号

謹賀新年 本年もよろしくお願いいたします。

池田

2012年の抱負は、
ズバリ! スピードUPです。
池田住宅建設と一度でもお付き合いあるお客様なら、
誰もが感じるスピード感の無さ。
これを 今年こそ、なんとかしたい!(池田)


---------------------------------------------------------------------------

井元

今年は,
施工管理技師試験に
チャレンジしたいです!(井元)


---------------------------------------------------------------------------

軒

御客様の気持になって
仕事に取り組む。
仕事をためない。
目的意識を持って仕事をする。
家族の時間を大切に、有効に使う。(軒)


---------------------------------------------------------------------------

横山

“喜び上手”になって、
周りの人に少しでも
喜んでもらえれば・・・
と思っています。(横山)


---------------------------------------------------------------------------

今年の抱負は
片付けをすること。
もういらないものは
捨てること、
です。(木場)


---------------------------------------------------------------------------

nisimura.jpg

2012年は監督業に専念になりそうなので、
もう少し勉強をして
ちゃんとした対応が出来るようにしたいです。(西村)

---------------------------------------------------------------------------




<続きを読む>


メリット通信2011年12月号

11/11/19(土)『スーパーラジエントヒーター体験会』


朝から雨が激しく降るあいにくのお天気で、用意をしながらも「皆さんいらして下さるだろうか?」と不安になってきましたが、足もとの悪い中3名ご参加頂き、有難うございました。

お誘いのお知らせにも書きましたが、ラジエントヒーターは、皆さんきっとご存知だと思います。ニクロム線を電気で加熱して調理するいわゆる電気コンロです。それをガラストップに埋め込んだ物は、IH コンロの奥の小さな物でご存じではないでしょうか?

このラジエントヒーター、電気で温められたニクロム線がガラス面を温めますので、IH には出来ない海苔をあぶったり、餅を焼いたりという直接調理が出来ます。只、ニクロム線が温まるまでにとても時間がかかる、いわゆる立ち上がりが遅いという欠点を持っています。


<続きを読む>


メリット通信2011年11月号

〜〜緊急点検サービス中〜〜


 N 様邸の漏水(井元のページに詳しく書いています。)発見以来、皆さまご自身で家をチェックするのはとても難しい事だと、先月初めに、築年数の浅い方、最近点検させて頂いた方をのぞいて、皆さんに無料点検サービスのお知らせをお送りしました。

予想をはるかに超えるお申込みを頂き、当初予定の3 日間をさらに5 日間増やして全邸回らせて頂いており現在24 軒終了しました。お申し込みの早い方から、出来るだけご希望に沿うよう日程を組みましたが、移動時間の都合などで、必ずしもご希望に沿えない事も有りご迷惑をお掛けしております。申し訳ありません。


<続きを読む>


メリット通信2011年10月号

〜見て見ぬふりが大変なことに〜


 皆さまは、住宅のメンテナンス時期って、ご存知でしょうか? 普段の生活では、ついつい見逃してしまいがちですが、実は定期的に行う事が、建物の寿命を大きく延ばしていくコツになります。

ところが、ほとんどの方々は、【何か有ってから】ご連絡を下さいます。
きっと、 【そろそろかな〜】なんて思っておられても、お金も必要だし、今すぐに何かをしないと、という程でも無いと先送りしてしまうのが現実でしょう。


<続きを読む>


メリット通信2011年9月号

〜平屋の地熱住宅訪問〜


 皆さまこんにちは、池田です。 今年の夏は節電対策でどこへ出掛けても、冷房があまり利いていなくて暑かったですね〜

 さて、今月は愛媛県のお客様を地熱住宅のOB施主様宅にご案内させて頂いたご報告です。地熱住宅の開発元で千葉県のエコホームズの玉川社長から「池田さん、愛媛県で地熱住宅を検討中のお客様をご案内させて頂けるOBさん宅無いかな?出来れば平屋が良いんだけど・・・。」 という電話がありました。

地熱住宅の開発元である為、エコホームズの玉川社長にはかなりの数のご相談が入ります。それが3 月11日以降は更に凄い数になっているようです。 

<続きを読む>


メリット通信2011年8月号

11/07/19(月)『家づくりの全てをお教えします。』セミナーレポート


1108-01.jpg  毎回ご好評を頂いている家づくりセミナー、今回も伊丹市生涯学習センター(ラスタホール)にて、5組7 名様のご参加で開催いたしました。

家を手に入れる手段として、中古住宅やマンション、又分譲住宅やマンションなど目の前に形として有る物を購入する場合が多く、注文建築での家づくりのように全く何も無い状態から家を建てたり、古い家の解体後建てたりという注文建築での家づくりを経験される方は少なく、一生に一度有るか無いかの経験だと思います。


<続きを読む>


メリット通信2011年7月号

11/06/26(日)『地熱効果のある家と無い家比較バス見学会』レポート


1107-01.jpg  朝からグングン気温が上がり、梅雨と言うより真夏を思わせる大阪駅前をバスはM様、T様、K様、S様と女性ばかり4名を乗せて出発しました。

今回は、滋賀県彦根市から奈良県香芝市へ、ちょっとした小旅行の長時間ドライブで、皆さん車中退屈されるのではと心配でしたが、そこはお友達同士4人組、池田が地熱住宅のお話を少しさせて頂いた後は、次々と話題が尽きず、私達も驚いたり笑ったりさせて頂きました。


1週前に1000円高速が終わったせいか、ドライブは順調に進み、約二時間で彦根市新海町へ到着です。


<続きを読む>


メリット通信2011年6月号

11/05/14(土)15(日)『土佐の山を見るバスツアー』


大変です。今年の土佐ツアーは二日間とも晴れ予報!!土佐ツアー始まって以来初めての事、なんか落ち着きません。念のため雨具を用意して出かけました。(苦笑)


1106-01.jpg
【1 日目】快晴の朝7 時45 分、お客様9 名、スタッフ3 名、計12 名を乗せて中型バスは、事務所を出発しました。

バスは快調に、と思ったら阪神高速西宮からずっと渋滞、こんなに混んでるのは初めて、と思えば快晴が影響しています。う〜んいつもと違う。


<続きを読む>


メリット通信2011年5月号

『今年も土佐へ行ってきます!』


 今年もあっという間に【土佐の山を見るバスツアー】がやって来ました。5 月14 日・15 日ですが、そろそろ気になるのが天候です。

毎年、毎年、2 日間のどちらかは雨になります。私が雨男というのは既にご存知だと思いますが、本当に、「よくまぁこれだけ続くな〜 池田さんが雨雲を連れてきゆ〜」と地元の林業関係者にいつも言われる程なんです。汚名返上の為、今年こそは道中雨が降らない事を祈っています。

これだけ毎年毎年土佐へ出掛けると、正直「お客様を今回はどこへお連れしようか?」と頭を痛めるんですが、よくよく考えてみると頻繁に土佐へ出掛けているのは、ほぼ私一人です!?

そう考えると、別に色んな場所に無理な工程でお連れする事を考えるより、常にお世話になっている場所でじっくりと山を楽しんでもらえたり、山を理解して頂けるような取り組みの方が良いのかな? と考えて、今回は最もお世話になる林産地だけを訪問する事にしました。

 ただ、少し違うのは今回は当社の社有林(響きが良いですよね〜 なんか恰好良い気が・・・)にて、大黒柱を伐採する予定にしている事です。


<続きを読む>


メリット通信2011年4月号

東日本大震災で、被災された皆さまには心よりお見舞い申し上げます。
皆さまに1 日でも早く普通の生活が戻りますよう願っております。




11/03/21(月)『エコポイント対象、断熱リフオーム見学とリフオーム時に検討したいIH体験会?!』バス見学会レポート


1102-01.jpg
 小雨がパラパラと降るあいにくのお天気でしたが、3 組6 名様が宝塚からバスに乗られ、現地では会場をお貸し下さった施主のK 様とお友達のご家族が合流され、にぎやかな見学会になりました。

まずは、この冬コマーシャルでもお馴染みになった“インプラス”という内窓です。「この窓が入って暖かくなりました。」設置後初めてご覧になったK 様の一言、良かったです。設置前と設置後で違いを感じて頂けるのが何よりですから・・・。


<続きを読む>


メリット通信2011年3月号

11/02/19(土)「これが最後です!!」『OB施主さんに聞く極寒の地熱住宅の住み心地?!』バス見学会レポート


1103-01.jpg
 S 様本当にありがとうございました!! 夜の地熱住宅見学会なんて、わがままなお願いを快くお受け下さって本当に感謝です。

と言うのも見学会の前の週まで阪神間でも雪が降る位寒かったのに、見学会の週になるとやはり春の陽気で暖かくなり、見学会当日も日中は穏やかな良い天気で、お昼間の見学会では、冬の地熱住宅の良さは体感して頂けなかったと思います。

放射温度計で室内あちこちを測理ます。

<続きを読む>


メリット通信2011年2月号

1102-2.gif
 皆さんこんにちは、池田住宅建設の池田です。毎年ご好評いただいております【土佐の山を見るバスツアー】のお誘いです。

 年が明けたばっかりで、「もう春の土佐ツアー?」との声も聞こえそうですが、寒がりの私の頭の中は、暖かい春の高知へ飛んで行きたいです。(笑)

冗談ではなく、もう日程や宿泊先、何より見て頂ける山の選択などの段取りを始めています。(いつも段取りが遅いとスタッフに文句を言われていますので・・・苦笑)

そこで土佐ツアー段取り担当の私のテンションを上げるためにも、ぜひとも皆さん、「興味あるよ。」とか「行きたいけど、どんな日程?」などお声掛けをお待ちしております。

と言いますか、日程の決まっていない(毎年5月を予定しております。)今なら、「今年はぜひ行きたいから、ここならいけるよ。」というような日程希望もOKです。

そんな土佐にご興味のあるお声をぜひぜひ、私、池田までお寄せください。「又、高知ですか〜?」などと、土佐に飽き気味のスタッフをギャフンと言わせるためにもお待ちしております。


<続きを読む>


メリット通信2011年1月号

謹賀新年 本年もよろしくお願いいたします。

池田

やっぱり、
【余力を持って仕事に取り組む!】
これしか、ありません。
 
あっ もうひとつありました
今年で創業丸15年になります。
知らず知らずのうちに経験がおごりになって来ているのかも?
という事で、【初心忘れるべからず】です。(池田)


---------------------------------------------------------------------------

井元

「車の中を片付けろ!!」
とスタッフ全員に言われたので、
それを抱負とします。
「えっ、机の上も・・・」(井元)


---------------------------------------------------------------------------

軒

嫌な事を後回しにしない。
整理整頓。
すぐ行動に移す。
家族との時間を大切にする(軒)


---------------------------------------------------------------------------

横山

「せっかち」
「落ち着きが無い」から
「おっとり」
「落ち着いた」
そういう大人になりたい。なぁ・・・(横山)


---------------------------------------------------------------------------

抱負、
今年は、
2011年は、
整理整頓することです、
パソコンの中も本棚も全部です。
(木場)


---------------------------------------------------------------------------

nisimura.jpg

今年の目標
一、監督業を2割り増やす。
一、月に一回は休肝日をつくる。
一、今年は3度目の年男になります(西村)

---------------------------------------------------------------------------




<続きを読む>


メリット通信2010年12月号

池田

ー家づくりー


 皆さま、こんにちは! 池田です。 
いよいよ12月です。今年もわずかになりましたが、振り返ってみると「今年も沢山のお客様といろいろな形での打ち合わせをさせて頂いたな〜」なんて思い出していたんですが、ちょっと気付いた事があったので書いてみます。

家づくりがスタートすると 長〜い 長〜い 打ち合わせが始まります。ある程度間取りが固まると、また違うことが頭をよぎり、やり直します。

 『これで本当にいいのか?』
 『これが最後の家づくりだぞ、後悔は無いのか?』
 『でも何度も間取りを変えてもらうのも申しわけないし・・・』
 
などなど、色んな事が頭をよぎりながらゴールを目指して進みます。家づくりで間取りの打ち合わせが始まると、お施主様の目的が変わります。きっと頭が間取りの使い勝手優先に切り替わるからなんだと思うんですが、急に現実味が出るんでしょうね。


<続きを読む>


メリット通信2010年11月号

次回 [12月5日(日)]バス見学会のお知らせ!!


1011-01.jpg  皆さんこんにちは、池田です。 あの猛暑が終わってもなかなか涼しくならず、やっと秋らしくなったばかりですが、恒例“冬の地熱住宅体感バス見学会”のお知らせです。 少し早いのですが、皆さん何かとお忙しい師走のイベントなので、早目にお知らせいたします。詳しい時間は決まっていませんが、ご興味をお持ちの方には、ぜひご予定頂けたらと思っております。


<続きを読む>


メリット通信2010年10月号

10101.gif
この夏は本当に暑かったので、皆さん「家づくりなど考えられない!!」状態だったのか、お問い合わせがめっきり減っていました。

ところが、秋風が吹き涼しくなってくると一転、家に関するお問い合わせを連日頂くようになりました。

そんな涼しくなった心地良い季節に、家づくりを一から知って頂くセミナーを開催しました。


<続きを読む>


メリット通信2010年9月号

1009-01.jpgまさにうだるような暑さ、夏の地熱住宅見学会には打って付けの日曜日3組のお客様を乗せたバスは、大阪駅を出発し奈良県香芝市のS様邸へ向かいました。

バスにお乗り頂いたのは、東京に長くお住まいですが、リタイア後生まれ故郷の兵庫県伊丹市に戻る事を計画中のK様ご夫妻、2003年に池田住宅で新築頂いたO様ご家族、当時小学校に上がる前だったお嬢さんはもう6年生、月日の経つのはホント早い。

そして奈良県で不動産屋さんをされているM様です。

1009-02.jpgそして現地で和歌山のO様がご参加くださったのですが、偶然にも軒の中学校時代の恩師、「こんな偶然あるんや。」と皆で驚きました。(感動の対面は軒ページをお読みください。)

S様邸に入られた皆さんは、「涼しい!」「ホントに涼しい!と口々に仰います。

池田住宅のスタッフが見学会の度に、自分の家でもないのに、ちょっと自慢で鼻が高くなる瞬間です。(笑)

1009-03.jpg
早速、屋根裏に設置された換気システムを見学頂くグループと床下やリビングの壁、天井などの温度が安定している事を見て頂くグループ二班に分かれました。

それぞれが交代した後は、いつもの座談会です。
S様から高熱費や太陽光発電、そして皆さんが一番ご興味を持たれている住み心地について伺い、いつものようにあっと言う間に帰りを急ぐ時間になってしまいます。

もちろんS様ご夫妻のお人柄が一番の理由ですが、地熱住宅の気持ちの良さがS様邸のリビングで過ごす時間をとても短く感じさせます。

これは私達が何十回、口でご説明するよりも何倍も説得力があるな〜 と毎回感心させられます。




<続きを読む>


メリット通信2010年8月号

100725-02.JPG半年ぶりの【IHクッキングヒーター体験会】には3組4名の方にご参加頂きました。
会場はいつもお世話になっている、関西電力さんの「はぴeプラザ宝塚」です。
ここではIHでの調理方法だけでなく、各メーカーさんのIHクッキングヒーターを実際に触って頂くことが出来るので、どんなタイプのIHがご自分に合っているのか、確認して頂くことが出来ます。
機種によっては、天板に触れるだけで火力が調節出来たり、ダイヤルを回すことによって調節したりするものがあるので、本当に多種多様なんです。

100725-03.JPG
前回も少し話題に上がったのですが、人気のウォーターオーブン【ヘルシオ】がグリル部分にが入った最新のものもご覧頂けました。
これにはご参加頂いた皆さんだけでなく、私たちスタッフも興味津々!
もちろん今回も、水なしグリルと水ありグリルで魚を焼いて食べ比べをして頂きます。
これもIHを選ぶ重要な基準のひとつになります。

100725-01.JPG
今回のメニューは
☆大場と梅のロールフライ(センサー揚げ物体験)
☆茄子と長芋の大葉味噌炒め(高火力体験)
☆焼きサバ(センサー自動焼きグリル体験)
☆炊き立てご飯(裏技10分スピード炊飯)
☆季節のおすまし(スピード再加熱)
で、調理体験して頂きました。
面倒な揚げ物や、よく心配される火力も実際に調理して頂くことでどうなのか?ご確認して頂けました。

出来あがったものをいただいた後は、IHの簡単なお手入れ方法を実践。
夕方さっそく現在リフォーム中のK様から「今日試したIHが良かったので、今選んでいるものと変更できますか?」というご連絡を頂きました。
IHの便利さがとても気に入られたようで、良かったです。



<続きを読む>


メリット通信2010年7月号

10/06/26(土)梅雨の地熱住宅ってほんまにええの?見学会レポート

 朝から雨が降りムッと蒸し暑い土曜日、池田が
『雨男の本領発揮や。こんなとこで役に立ったわ。』
と思わず喜んだくらい「梅雨の地熱住宅見学会」にピッタリの空模様でした。

12時30分大阪駅前を出発する時にも、やはり雨。
参加者は、5組8名のお客様と地熱の会の福知山の工務店さんのはずが、列車事故で、工務店さんは後から追いかけてこられる事に・・・。

今回ご参加下さった皆さんは、現在お打ち合わせ中のK様が何と4時起きで、栃木県宇都宮市から参加下さったり、ご自宅の屋根に9KW近い太陽光発電を載せていらっしゃるU様などバラエティに富んだメンバーでした。

このU様には、暖吉くん設置工事や、最近では既存窓の内側にもう一つ窓を設置する内窓工事をさせていただいたりしています。エコに大変ご興味をもたれ、電気代の話などお伺いするS様と意気投合されていました。

このほかにも、現在ご自宅をご自分でリフォーム中の大工さんの様は、断熱を参考にさせて頂きたいとご参加でした。

梅雨の 地熱住宅奈良県香芝市のS様邸の玄関に入られた皆さんは、開口一番「良い匂いやね〜。」私達は慣れっこになっているのですが、無垢の杉材の香りは2年経っても健在のようです。

次にリビングに入られると思わず「あぁ涼しい!!」と・・・。
その時の室温は、25度そして湿度は40%台です。エアコンが2階ホールの除湿用エアコン1台だけと聞かれて皆さん驚かれていました。

床下
それでもS様と私達の総勢13名が一同に会しますとあっと言う間に気温・湿度共に上がります。
慣れてしまうと少し暑く感じますが、途中、遅れてこられた工務店さんを迎えにムシムシした戸外に出た私は、入室してもう一度「やっぱり涼しいわ。」と思ってしまいました。

地熱住宅 見学会
いつもS様邸では、居心地良く過ごさせて頂き皆さんのんびりとお客さん同士でお話が弾むのですが、今回はいつもにも増してS様を中心に色々とお話が盛り上がりました。

やはり地熱住宅は、ご説明よりご体感頂くのが一番っていうことでしょうか?




<続きを読む>


メリット通信2010年6月号

10/05/22・23(土・日)【土佐の山を見るバスツアー】レポート

1006-01.JPG(1日目)
朝7時30分、お客様7名、スタッフ3名、計10名を乗せて中型バスは、事務所を出発しました。

いつもは、明石海峡大橋から淡路を抜け、徳島道そして高知道と行くのですが、今回は竜馬ブームと1,000円渋滞を睨んで、距離は長くなりますが、片側二車線化がより進んでいる高松道ルートをとりました。

阪神高速の渋滞で、予定より少し遅れながら、最初のトイレ休憩は、“淡路SA”。ここでは、本日の昼食「タコ飯弁当」を受け取ります。

今回ご参加頂いた皆さんは、土佐ツアーリピーターの方ばかり。
皆さんお互い顔見知りという感じでバスの中は終始和やか、私達スタッフものんびりムードのドライブになりました。

<続きを読む>


メリット通信2010年5月号

10/04/11(日)『2月のバス見学会で、構造を見せて頂いたK様邸の完成見学会です。』バス見学会

ご主人こだわりの木製引戸
ご主人こだわりの木製引戸
久しぶりの完成見学会でした。
午前10時15分、曇り空を眺めながら2組のお客様と宝塚駅を出発、いざ三田K様邸へ。
バスの中では私たちスタッフが自己紹介させて頂き、ご参加のお客様の本日の見学の目的などをお聞きしました。

中古住宅購入をご検討中のT様は、「リフォームで地熱住宅はできませんか?」と地熱住宅にご興味を示され、川西市からご参加のI様は、「リフォームか建て替えかを念頭に家づくりを勉強したい。」との事でした。

90年生ヒノキの柱
90年生ヒノキの柱

 現地では施主のK様がお待ち下さり、現在お打ち合わせ中のF様も合流し、にぎやかな完成見学会となりました。

K様邸の外観には木格子や木製引戸を使って和の雰囲気に。又、玄関を入ると、桧と杉の混ざり合った匂いがします。

土佐杉の構造材に加えて、昨年11月に「大黒柱を選ぶ旅」で切った90年生の桧の柱が所々に入っているからです。

陶器を使ったトイレ手洗いや、2階階段横の絵本を入れる本棚など、ご主人、奥様それぞれのこだわりがご参加の皆さんにも喜んで見て頂けたようです。

<続きを読む>


メリット通信2010年4月号

土佐の山を見るバスツアー

土佐の山を見るバスツアー
 土佐は、“竜馬ブーム”でかなり熱いようです。と言うのも、毎年土佐ツアーでお世話になる宿が何件か有りますが、気が付けばどこも満室で予約がとれません。いつも「何とかなるわ!!」とのんびりムードの池田がさすがに慌て、自らあちこち電話をかけ、やっと宿を確保しました。(ホッ)

お陰で(?)今回の宿泊先は梼原町に。梼原町と言えば、以前から皆さんにぜひご紹介したいと思っていたFSC(森林認証)を受けた梼原町森林組合さんの山々やそこから切り出される杉やヒノキです。

池田住宅で家を建てたいと仰ってくださる方には、日本の山を守るために国産材を使いたいと思われている方が多くいらっしゃいます。FSC(森林管理協議会)は、環境に配慮した適切な森林管理が行われている森林を認証する国際的な審査機関で、梼原町森林組合は、日本で2番目に認証を受けています。


<続きを読む>


メリット通信2010年3月号

10/02/21(日)『地熱住宅の構造現場を見て、OB施主さんに聞く         真冬の地熱住宅の住み心地?!』バス見学会

こんにちは、藤田です!今回は久しぶりの構造見学会でした。
お天気は晴れ。予想最高気温10℃ということで、極寒の寒さを期待していた私たちはがっかりですが、気を取り直して午前10時、2組のお客様と、温熱環境に興味をお持ちの設計事務所さんを乗せ宝塚を出発、三田市のK様邸へ。
現地では施主のK様とK様のご友人、そしてK様と昨秋「大黒柱と出会う旅」でご一緒だった、F様とM様も合流し、大変にぎやかな構造見学会となりました。

地熱住宅構造
K様邸には昨年11月に「大黒柱を選ぶ旅」で切った90年生の桧の柱が入っていて、桧と杉の混ざり合った匂いがします。
壁がまだ出来ていないスケルトンな現場では、完成すると隠れてしまう壁の内側が見えるので、地熱の配管ダクトは特に仰々しく見えます。

この時、建物内の気温は平均5℃前後。「いつもよりは暖かいですよ」と言われても、時間がたつにつれ、体の芯から冷えてきます。
寒い中、施主のK様にも直接ご質問が飛び、池田住宅との出会いから、現在に至るまでのプロセスや葛藤などお話して頂けました。

<続きを読む>


メリット通信2010年2月号

10/1/17(日))『地熱住宅って、どうなってんの?』という方へ『外断熱の地熱住宅セミナー&IHクッキングヒーター体験会』

こんにちは、藤田です!今回は1年ぶりの【地熱住宅セミナー】と、1年4カ月ぶりの【IHクッキングヒーター体験会】ということで、5組7名と現在三田市で新築工事中のK様にご参加頂きました。

地熱住宅とは 地熱セミナーには珍しく女性が多数ご参加という事で、出来るだけ理屈っぽい話と難しい単語を使わずに、【地熱】を分かりやすくご説明できるよう、一目で解って頂ける(?)沢山の資料をご用意させて頂きました。が、本当に沢山用意しすぎて、資料の確認だけで、15分!お荷物になってしまいすみません(汗)

<続きを読む>


メリット通信2010年1月号

謹賀新年 本年もよろしくお願いいたします。

池田

エコ住宅元年!
やっと私達が取り組む省エネルギーなエコ住宅が認知されだしました。

エコポイントや長期優良住宅による優遇税制なども追い風です。
今年もやっぱり目指せ!
【ゼロエネルギー】ですね

(池田)


---------------------------------------------------------------------------

井元

とうとう体重、9?Kg・・・。
今年は10Kg減量して俊敏に?
動けるようにしたいです。

甘いものは我慢!・・・・・・
できるかな?!

(井元)


---------------------------------------------------------------------------

軒

最近、時間の経つのが速くなりました。
年のせいですかね〜?

今年の目標は、
家族の時間を大切に!
仕事の時間を大切に!
(軒)


---------------------------------------------------------------------------

藤田

今年のテーマは 
・臨機応変(仕事)     
・単純明快(仕事/プライベート)
・整理整頓(プライベート)  
 の3つです。  

(藤田)


---------------------------------------------------------------------------

横山

昨年、ヨガを始めました。
が、体が硬い!!
“体は性格を表す”?

そこで、今年は
“柔軟に”“柔軟に”
(横山)


---------------------------------------------------------------------------

抱負、
毎年そんなにかわらないのですが、
来年は、
2010年は、
ちょっと考えてることがあります。
(木場)


---------------------------------------------------------------------------

nisimura.jpg

はじめまして、工事部(大工)の
西村佳晃(にしむらよしてる)です。
池田住宅に入って早くも一年がたちました。
本当は、今月号からメリット通信に登場するはずだったのですが、
原稿ができてなくて〆切に間に合わず
「次号から」と言われて内心ホッとしています。

今年の抱負は、木工事も頑張るのは当たり前ですが、
監督としてもちゃんと出来るようにしたいです。
(西村)

---------------------------------------------------------------------------

※2008年12月から、社員大工として池田住宅のスタッフに加わった西村です。
サッカーゴールキーパー川口能活似のイケメンですが、非常にシャイな性格で、やっとメリット通信に引っ張り出す事ができました。
どうぞよろしくお願いいたします。




<続きを読む>


メリット通信2009年12月号

09/11/28・29(土・日)【我が家の大黒柱と出会う旅】レポート

こんにちは、藤田です。大黒柱と出会う旅は今回初企画です!ご参加頂いたのは3組のご家族。池田住宅スタッフ合わせて大人9名子供6名、総勢15名で土佐へ行ってきました。

今回はバスツアーではなく、現地集合・現地解散で計画致しました。
午後12時、アンパンマンミュージアムに集合して頂き、早速80年〜120年生の桧の山に向かいます。途中まではアスファルトで舗装された道でしたが、途中からは山の作業をするためだけに造られた道。
トラックや作業車が通るために、土を固めただけの道です。ジェットコースターのように揺られながら、随分上の方まで登りました。この日はかなり良いお天気で、下では気温20度前後、上着を着ていられないほど暖かかったのに、山の上では車を降りた途端、慌てて上着を着るほど寒い!空気が全く違います。

0912-01.JPGここで佐川プレカットの藤原社長より、今回ご協力頂いた山主の福田さんをご紹介頂き、早速大黒柱を品定め。予め何本か候補を挙げておいてくれたので、どの木が良いか?直感で選んで頂きました。それぞれ選んだ木をお清めして、斧を入れていよいよ伐採!山師のおんちゃん(おじさん)らが、倒す方向を見極めます。福田さんの山では他の木を傷つけないように、下向きには倒さないとのこと。
メキメキメキッと大きな音を立てて、木と木の間をゆっくりと倒れていきます。無事3本とも伐採し、気づけば1時間半経っていました。


<続きを読む>


メリット通信2009年11月号

09/10/18(日)「ほんまにええの?」OB施主さんに聞く、住み心地?!【秋の地熱住宅】バス見学会レポート

こんにちは、藤田です!大型の台風が過ぎてすっかり秋の空模様ですが、朝晩の冷え込みと日中の暖かさのギャップに戸惑います。今回はこの季節の地熱住宅でOBさんがどのように過ごされているのか見せて頂きました。

エコ住宅
今回見学させて頂いたのは猪名川町のH様邸。
当社のモデルハウスとして2年間活躍した後、ご縁があってH様にお住まい頂く事になって1年半なので、H様邸は地熱歴3年半。
地熱は年を追うごとに安定していくというデータが出ているので、H様邸はこれからがいい感じです(?)


まずはH様邸の外側をぐるっと確認しながら、空気の吸気場所や排気場所、建物の特徴など少しご説明させて頂きました。

<続きを読む>


メリット通信2009年10月号

池田

−「大黒柱」を選ぶ旅−

土佐ツアーみなさんこんにちは!池田です。突然ですが、11月下旬(日程はまだ未定です)に【大黒柱を選ぶ旅】ってのを開催します。

これは“家を建てようと思っておられる方”が、“家づくりの思い出”のために、
自分達で【太い!大黒柱】を選ぶ作業をしてもらう旅です。

しかし、本当の理由は、別に有るかもしれません。
“太い!大黒柱”には、初めて見る人を圧倒するパワーがあります。
初めての方は、呆然とされてしまうほどです。

大黒柱を選ぶ旅
想像してみてください! 
あなたの家が完成し、友人や離れた親戚を自邸に招いた時の事を!!

いかがでしょうか? 

圧倒的な存在感に絶句している友人の姿が、目に浮かばれませんか?(笑)
正直なところかなり自慢できます・・・(笑)

まぁ、冗談はさておき、私は皆さんが少しでも多くの“家づくりイベント”に参加されることは、とても大切だと思っています。その思いは年々強まります。

だって非常に大変で長い期間を経て、夢のマイホームを手に入れるのですから、後々「大変だったけど楽しかった!」と笑って頂けるような記憶に残る大切な経験を沢山して頂きたいじゃないですか・・・

ただ、その経験、【大黒柱を選ぶ旅】には、以下のような【大変な思い】も伴います。

<続きを読む>


メリット通信2009年9月号

09/8/23(日)【OB施主さんに聞く住み心地?!】夏の地熱住宅バス見学会レポート

こんにちは、藤田です!お盆明けの最初の日曜日、太陽も控えめ、湿気も少なく、夏らしくない、なんとも過ごしやすい日となりました。今回は4組5名の方にご参加頂きました。

エコ住宅体感ツアー午後1時【夏の地熱住宅】を体感するために、バスは大阪を出発しました。昨年6月完成の奈良県のS様邸に到着すると、玄関前には西日対策用の緑のカーテン【ゴーヤ】が伸びていました。S様邸の外壁はオフホワイトと薄いグレイの2色の張り分けです。ほんの少しの色の差ですが、表面温度がかなり違います。
玄関扉は黒なので、直射日光に当たるとアッツアツになってしまいます(汗)そこで緑のカーテンは大活躍です。ちなみにリビング南側、お庭に面した掃き出し窓には【琉球朝顔】のカーテンでした。

<続きを読む>


メリット通信2009年8月号

09/6/28(日)【地熱の“平屋建て”完成しました!!】エコ住宅構造&完成バス見学会レポート

ご参加頂いたのは、5組8名の方々。中には4年ぶりに見学会にご参加頂いた方もいらっしゃいました!


エコ住宅見学会
まずは西宮のH様邸にて構造を見学して頂きました。
完成すると、見えなくなるところばかりです。
H様もご参加頂けたので、なぜこの間取りになったのか?H様がこだわったところ、減らしたところは?などのお話を直接ご質問して頂けました。


エコ住宅見学会
お昼からは奈良市にてA様邸の平屋風地熱住宅完成の見学です。
A様邸でのポイントは何といっても矩勾配(かねこうばい)を利用してできた2階部分のお部屋です。
平屋風2階建てといった感じ。そして、地熱の新型コントローラー。
設置してある室外・室内の温湿度計からの全データがいつでもモニターでご覧頂けます。

一通り見学して頂いてから、プチセミナーを行いました。
【地熱】や【平屋】【音の問題】についてご質問頂きましたが、あまりの心地よさに、ウトウトされる方もチラホラ・・・
地熱住宅は眠たくなる家のようです。。。


<続きを読む>


メリット通信2009年7月号

太陽光発電の研修に行ってきました!!

 皆さんこんにちは、池田住宅建設の池田です。いよいよ、梅雨本番ですね。

家づくりのご相談時に“予算が許せば取り入れたいものベスト3”に必ず入る太陽光発電。
でも、実際にはまだまだ価格が高くなかなか実現しないのが現状でした。ところが、平成21年度住宅用太陽光発電導入支援対策費補助金が、1kwあたり7万円と大きくなった事やそれと併用できる各自治体毎の補助金が設定され、いよいよ現実的になってきました。

そこで、まずは太陽光発電システムを間近で見てみようと販売、施工大手のゴウダ株式会社の大阪事業部で、研修を受けてきました。


太陽光発電
約1kwの太陽光発電池が乗っています。

 瓦屋根の上に施工された太陽光発電です。
99僉116.5僂梁斥杆電池を6枚設置して約1kwになります。

目線の高さで見ると思わず「デカイ!!」

一般的なお宅では、3〜4kwを載せる事が多いので結構な面積です。

ここでは、色々な屋根面材の上に実際にパネルを載せている状態が見られるので、一番気になる施工方法の確認ができて良かったです。

太陽光発電を載せても雨漏りがしては何にもなりませんから・・・。


太陽光発電
室内に付くモニターです。その時々の発電量や消費電力量、売電電力量が一目でわかります。

 太陽光発電は、太陽の光から電気をつくり、家庭で使える電気に変換し、その電気を家庭内の各電気機器に送ります。

つくった電気が家庭内で使い切れない時は、電力会社に売ることができます。

オール電化とうまく組み合わせれば、「ゼロエネルギー住宅も夢ではない!」と言われる所以ですね。

こんなモニターを毎日見ると、要らん電気は消したくなりそうです。確かにエコに貢献出来そうな気がします。




<続きを読む>


メリット通信2009年5月号

4月は2邸、棟が上がりました!!!

例年なら“春の長雨”の言葉通り雨の多い4月ですが、今年は、26日現在たった4日間だけでした。
だのに、棟上げは2邸とも雨の影響を受けました。(泣)

土台引き、基礎の上に土台を取り付けます上棟は、コンクリート基礎の上に土台と呼ばれる木材をつけていく、“土台引き”という工程から始まり、棟が上がった後は、屋根の防水工事を終わらせる“雨仕舞い”まで、外断熱工法なので、理想を言えば、約1週間雨が降らないで欲しいところです。

 4月初めのD様邸はずっと晴天続きですが、数日前の予報から上棟当日に曇りの危険信号。予定通り土台引きをしましたが、当日夕方以降に雨の予報です。

次の日、青空の下棟が上がりました
何とか行けそうと決行を決めましたが、当日朝には、お昼前から降り出す予報に変わっています。2階の床組まで進み早々にブルーシートを掛けその日は終わりました。D様と大工さんのお顔合わせだけは、何とかできたのですが・・・。

 

次の日からまた晴天が続き工事は順調に進んでいます。
が、大安の土曜日、ご家族皆さんでゆっくり見られると楽しみにされていたのに、本当に残念です。D様、お天気の見通しがうまく出来ずに申し訳ありませんでした

H様邸は、片流れ屋根です
 2日前のH様邸は、最初に予定した土台引きの日に雨マークで材料を止め2日遅れで棟を上げました。当日は晴れて右の写真のように無事上がりました。

でも一日中続いたシトシト雨が止んだ夜中に風が吹いたので心配になり、日曜日の今日、施工担当がお休みの中、打ち合わせを終えた監督軒と、図面担当の木場が現場に向かいました。一部めくれたブルーシートを直した後、予報が外れ、また降り出した雨を見てみんなでホッとしました。

「よその工務店さんの現場、ブルーシートで覆ってなかったんですけど・・・」とお客さんが仰ることがありますが、柱や梁といった構造材が雨に濡れても強度などには全然問題はありません。

ただ、池田住宅では柱や梁を見せて仕上げることが多いので、「シミにしたくないなー」と思ってしまうのです。それも少し位濡れても問題無いのですが、もし自分の家なら・・・とやっぱり思うのです。

 さて、このD様邸もH様邸も、柱や梁の構造材は高知県産の無垢材を使っています。5/16・17開催の“土佐ツアー”はそんな木材の古里を見に行く一般では体験できないツアーになっています。
最終のお誘いを同封していますので、ぜひご覧になってください。


<続きを読む>


メリット通信2009年4月号

09/3/14(土)「マンション リノベーション完成見学会」レポート

こんにちは!藤田です!!今月は2つのイベントがありました。まずはマンションリノベーション完成見学会のレポートから。

このイベントは設計事務所さんとの共同開催でしたので、横山と軒と私に設計事務所さんから3人とスタッフだけでも結構な人数です。
私が池田住宅で勤め始めてから今までの見学会は“バスツアー”で、バスで皆さんを完成現場までお連れするというもの。現場でお待ちしてご案内するというスタイルは初めてなので、少し緊張しながらスタンバイしていると、続々と見学にいらっしゃいました。
この日2時間の間にご来場いただいたのは、20組以上。皆さん玄関に入ると「わ〜!すごい木の匂いがする〜」「外から見たら中がこんなだとは思わない!」と仰られます。
今までの見学会で【無垢の木】や【木の香り】に感動される方を見て来ましたが、今回はいつもと少し違っていました。【無機質のマンション】に【無垢の木】という組み合わせが、いつも以上の感動を生んでいたようです。
マンションリノベーション完成見学会一時は身動きが取れないほどたくさんの人がマンションの一室に集結し、きっと何も知らない人が見たらちょっとビックリするような光景(笑)になっていましたが、たくさんの人に無垢の木に直接触れていただき、セルフビルドの漆喰壁も「良いね」とおしゃっていただきました。「ここね!私が塗ったんですよ!上手でしょ?」とはもちろん、言いませんでしたが、皆さんじっくりご覧頂けたようで良かったです。
ご来場頂いた皆様、施主のK様、ありがとうございました。

09/3/15(日)「土地建物をお得に買うセミナー」レポート

今年1回目の土地セミナー。6組10名の方にご参加頂きました。

今回のセミナーは「土地建物をお得に買う方法」というもの。およそ3時間で池田がお話させて頂いたのは、バブルの頃不動産業界にいた池田が経験し、今の経済の動きを見て感じる「傾向と対策」です。

土地セミナー皆さんのアンケートを見ていると「土地は簡単に取引できるものじゃない」「リスクが心配」「どこを信用して良いのかわからない」「古くなった家をどうすれば良いのか?」「本当に今、買うべきなのか?」ということでお悩みのようです。

そんなお悩みをお持ちの方がいらっしゃいましたら、一度当社の池田までご相談下さい。難しい相続問題、生産緑地、借地権など込み入った不動産問題は池田が最も得意とするところです。ちなみに“生産緑地”という言葉・漢字、私、分かりませんでした。(笑)



<続きを読む>


メリット通信2009年3月号

09/2/15(日)【地熱住宅はエコ住宅?】後編 「外断熱の地熱住宅OB様邸訪問バス見学会」レポート

こんにちは、藤田です!今回は【地熱住宅はエコ住宅?】の後編として、地熱住宅の基礎と、地熱住宅OB様邸を訪問するバス見学会でした。7組9名様にご参加頂きました。

天気予報を見ながら嫌な予感はしていました。【地熱住宅の暖かさ】を体感してもうらうイベントなのに、この日の最高気温は16℃!一年で一番寒い2月にも関わらず、なんとも陽気なお天気・・・
非常に残念ではありますが、日程を変えるわけにもいきません。ポカポカ陽気の中、全員バスに乗り込んで出発!!今回の集合は大阪駅とさせて頂きました。

地熱住宅 基礎見学まず1件目は、奈良市のA様邸です。工事が順調に進んでいれば、上棟直後の構造をご覧いただけたのですが、残念ながら、雨の影響で基礎の見学となりました。
ここでは、主に池田住宅の出来る限りの【白アリ対策】と地熱住宅の基礎についてをご説明させていただきました。
軒がホワイトボードや断熱材、パネルなどを駆使してご説明しているのを、皆さん真剣にお聞きになっていらっしゃいました。

地熱住宅 床下
次に向かったのは、昨年6月にお引渡しさせて頂いた香芝市のS様邸。まずは床下を覗いて頂いて、温度を確認。このとき床下温度は17.8℃でした。次に小屋裏部分にある機械室をご覧頂き、換気システムについてご説明させて頂きました。全員にご覧頂いてから、コーヒー&おやつタイム♪でS様にお話をお伺いします。

以前は断熱材の入っていないお家で生活されていて、「お風呂でしもやけが出来そう」と仰られていたS様、【地熱住宅】にお住いになってから初めての冬、「朝起きると、部屋の温度が15℃はあるから楽。お風呂もゆっくり入れます。」といったご感想をお聞きできました。

参加された方からの「これをしておけば良かったとか、これは要らなかったというのは?」とのご質問には、「うちの家は吹抜けがない分、空気の流れがあまり良くないように思います。やっぱり吹抜けを造っておけば良かったなと・・・今池田さんとその話をしているんですよ。要らなかったのは、浴室暖房。建て替え前はお風呂が寒かったから「絶対に!!」って付けてもらったんですけど、全然使ってません(笑)」と。

地熱住宅 OB様邸
他にもS様のお家のシンボル的存在でもある、8寸角の大きな柱のお話や、「湯布院に檜の山があるんです」という西宮のS様のお話から、杉と檜の違いなどのお話をさせて頂きました。

今回、【真冬の地熱住宅】の体感は出来ませんでしたが、皆さんご参加ありがとうございました〜!また【地熱住宅】を体感できる機会にお待ちしております☆




<続きを読む>


メリット通信2009年2月号

09/1/17(土)【地熱住宅はエコ住宅?】前編 「外断熱の地熱住宅セミナー」レポート

こんにちは!藤田です!今回はパナソニックリビングショールームで会場をお借りして【地熱住宅】の開発元エコホームズの代表、玉川さんをお招きしての地熱住宅セミナーでした。12組16名にご参加頂きました。

【地熱住宅はエコ住宅?前編】外断熱の地熱住宅セミナーの様子昨年5月にお引渡しをした奈良県のS様邸の温湿度データや地熱住宅の仕組みが断面で書かれた図や地熱のデータ、断熱材やシロアリ対策の材料、樹脂サッシ、そして地熱住宅が紹介された新聞や雑誌の掲載記事などを展示して、皆さんにご覧頂きました。

「玉川さんは詐欺師だと思っていました!」と、池田が冒頭で爆弾発言をすると、皆さん妙に納得したのか?大爆笑が・・・
【地熱】という目には見えないものをご紹介しているのですからそうかもしれません。でもそんな池田が今では一番の【地熱】データマニアです。(笑)

【地熱住宅はエコ住宅?前編】外断熱の地熱住宅セミナーの様子池田自身、断熱材の無い古い実家でおばあちゃん、おばさんと2人もヒートショックで亡くした経験から、又、過去のクレームへの対策方法として、結果行き着いた先が【地熱住宅】だったと【地熱住宅】に取り組み始めたきっかけをご紹介しました。

ここで【地熱住宅】を分かりやすく説明する人物として玉川さんの登場。九州や東北で進んでいる「地熱発電の全国の割合」や「その発電量について」などの数字には予想外の答えが・・・


【地熱住宅はエコ住宅?前編】外断熱の地熱住宅セミナーの様子
地熱発電は地下のマグマを利用しているそうですが、私達が建てる【地熱住宅】はマグマは利用していません。地下にパイプを埋めて、そこから熱を取っているものでもありません。
工法的にはマグマを利用するのに比べれば簡単ですが、大掛かりな装置が無い分、理解して頂くのは難しい方法です。


後半はお待ちかね(私だけ?)、シュークリームとコーヒーを頂きながら、Q&Aのコーナー。

K様 『地下7mに宮水が通っているんですが地熱は利用できますか?』
I様 『地域によっての違いは?土壌汚染の影響はないのですか?』
T様 『シロアリ対策はどういったものを?』
Y様 『断熱材の防火は大丈夫ですか?』 など等、皆さんご質問が耐えない様子。

【地熱住宅】のデメリットもご説明させていただき、あっという間に時間です。いつもより長時間
のセミナーでしたが、今回も時間不足だったようです・・・皆さん、長時間お疲れさまでした!
次回は【地熱住宅はエコ住宅?後編 外断熱の地熱住宅バスツアー】でお待ちしております!!




<続きを読む>


メリット通信2009年1月号

謹賀新年 本年もよろしくお願いいたします。

池田

エネルギーゼロに挑戦します!
省エネルギーで低ランニングコストのエコ住宅をソーラー発電と外断熱の地熱住宅で!!
(池田)


---------------------------------------------------------------------------

井元

体重がとうとう90kgに突入・・・。
メタボ健診で脂肪Max・・・。
ダイエットして体をシャープに仕事もシャープに!
頑張ります!!

(井元)


---------------------------------------------------------------------------

軒

 〆Gも次の日に持ち越さないように仕事をする。
◆〆覆搬子たちとの時間を大事にする。
 おなか回りをすっきりさせる。

よーし。
今年もがんばるぞー
(軒)


---------------------------------------------------------------------------

藤田

「あっ!」「 ・・・(汗)」
というのを無くす。
(見落とし、忘れ物を無くす)ための確認作業をしっかるする!

あ、もちろんダイエットは永遠の抱負です♪
(藤田)


---------------------------------------------------------------------------

横山

“アラフォー”も遠くなり、大台リーチなりました。

昨年実家の解体にあたり、物の多さにビックリしました。
が、我が家も然り。

自宅も職場も体も(?)スッキリ、シンプルに!!
(横山)


---------------------------------------------------------------------------

今年はなにやら、いいことありそな気がし、
まえのめり気味に、冷静さも忘れず。

やるべきことやらなならんことその山盛り。
(木場)




<続きを読む>


メリット通信2008年12月号

08/11/09(日)
今が買い!「土地セミナー」レポート

セミナーの様子
伊丹市立生涯学習センター(ラスタホール)にて、土地セミナーを開催いたしました。
今年2回目の土地セミナーです。ご参加頂いたのは、同世代のご夫婦3組&お子様5名。

不況の原因や、なぜ今、土地価格が下落しているか?不動産価格がどんなふうに決まるか?どんな物件なら安く買えるか?といった事をお話ししました。

その後インターネットを用いて実際に売りに出ている「土地」を検索してみました。皆さん真剣なご様子で、あっという間の2時間でした。


こんなご相談をお受けしました! 最近、リフォームのご相談を多く頂くんですが、そんな中、「以前は大丈夫と思っていたけど、踏むところが狭くて、怖いから、階段をゆるくして欲しい!!」というご相談をお受けしました。

確かに蹴上げ(足を上げる高さ)、踏面(足を乗せる奥行き)共に、最近の階段からすると、急で怖い感じです。
左が図面。点線が既存の階段、実線がご提案したゆるい階段。

水周りなどのリフォームも大切ですが、階段は下手をすると事故につながる大事な部分。

どうぞ、こんなご相談もお寄せください。


年末年始休業のお知らせ
当社は誠に勝手ながら、下記の期間を年末年始休業とさせて頂きます。
【休業期間】2008年12月28(日)〜2009年1月4日(日)
尚、12月27日(土)は大掃除のため、通常業務を行っておりません。
1月5日(月)より通常営業となります。
期間中に頂きました「お問い合わせ」につきましては、1月5日より順次対応させて頂きます。
皆様には大変ご不便をお掛け致しますが、何卒ご容赦下さい。
今後ともよろしくお願い申しあげます。




<続きを読む>


メリット通信2008年11月号


池田

建替えより住み替え?


昨日、お客さまがフラッと事務所にお寄りくださったんですが、

来られるなり、「池田さんゴメン、マンション買ってしもてん・・・

私  「え〜、 ホントですか〜?」

T様 「そうやねん、今の家建替えても、私の年やったら、後何年住めるかわからんし・・・ 
    2階建てはホンマにしんどいねん。
    そやから気楽な駅前マンション衝動買いしてしまったのよ!!!

私  「そうですか、 残念ですが、仕方がないですよね。 
    冷静に考えても楽ですもんね〜 平屋のようなマンションの生活は・・・」

T様 「でもね、高かってん。 ●●●●万もしたんよ!」

私  「え〜っ、そんなに高かったんですか?  
    一声かけてくれたら、もっと安くなるように僕が交渉できたかもしれないのに・・・
    もったいない!!」

T様 「え〜、池田さんとこって、そんな相談も乗ってくれるの? 
    無垢材を使った家だけやと思ってたもん。 早う言うてくれへんから・・・」

私  「そのために不動産屋の免許があるんですよ〜。 ご存知なかったですか?」

T様 「全然知らんかったわ〜 教えといて欲しかったわ!」

私  「すいません・・・」

と、こんな話だったのですが、正直ショックでした(笑)
 
何がショックって、マンションを購入された事については、正しい選択だと思うのですが、
長い間お付き合いをしていたのに、
アドバイス一つ出来なかった事がとても悔しい思いだったのです。

<続きを読む>


メリット通信2008年10月号

08/09/21(日)
外断熱の地熱住宅セミナー&IHクッキングヒーター体験会」レポート

 こんにちは、スタッフ藤田です!【長生きできる家】の著者でもあり、地熱住宅の開発元・エコホームズの玉川氏をお招きし、「地熱住宅セミナー&IHクッキングヒーター体験会」を開催しました。

エコ住宅 IH体験会

今回の「セミナー&IH」は、初の大阪進出です。いつもは関西電力さんに宝塚の会場をお借りしているのですが、最近大阪方面の方からのお問い合わせが増えてきていたので、無理を言って、ハービスプラザに入っている「はぴeライフスクエア ハービス大阪」の会場をお借りしました。さすが都会!(笑)とても広いブースで綺麗!最新型の一番高いIHクッキングヒーターも入っているし、なんとも、おしゃれな感じがします(笑)


エコ住宅 地熱住宅セミナー

そんないつもと違う雰囲気の中、まずはIHの調理体験です。
今回、K様はご夫婦でご参加下さいました。
ご主人「普段はお料理しない」とおっしゃっていましたが、今回は唐揚げを担当していただきました。片手で卵を割られるなど、お料理初体験とは思えませんでした。
ご主人にお料理してもらいたい、奥様! ぜひご夫婦でご参加頂く事をオススメします(笑)IHは油の温度を一定に保ってくれるので、お料理初心者さんも安心です。さらに、お料理の先生もついているので調理のコツも教えてもらえます。
今回のメニューは【豚肉とニラのもやし炒め】【中華風まぜご飯】【鶏の唐揚げ】【卵スープ】【焼きサバ】かなりボリューム満点でした。デザートにさっぱり甘〜い♪【タピオカココナッツミルクプリン】を頂きながら、関電さんにオール電化等の紹介をして頂きました。


エコ住宅 地熱セミナー腹ごしらえを終え、次はセミナーです。
まず池田から「池田住宅はなぜ?地熱住宅を建てるのか?」という地熱住宅のきっかけをお話させていただいてから、玉川さんの地熱セミナーです。「地熱住宅がよく分からない」とおっしゃっていたK様のご主人も、少しご理解いただけたご様子。
セミナー参加2回目のIさまは「前回はイマイチ理解できへんかったけど、今回でよく理解できた!疑問に思ってたことも解決した」とのこと。確かに、毎回セミナーの内容が少し違うので、1回で納得できなくても、2回、3回とご参加いただければ、分かりやすいのかなと思いました。
今回は最初に池田がお話させて頂き、玉川さんとの楽しい掛け合いがあったりで、私もいつもより分かりやすかったと感じました。皆さんご参加ありがとうございました。

<続きを読む>


メリット通信2008年9月号

08/08/24(日)
「ほんまにええの!?地熱住宅OB様邸訪問バスツアー」レポート

こんにちは、スタッフ藤田です!今回は「夏の地熱住宅」を実際に体感して頂こう!ということで、OB様邸2邸にお邪魔させていただきました。6組10名の方々にご参加頂きました。

K様邸小屋裏ロフト

 少し涼しくなってきた午前10時宝塚駅。今回はほとんどの人がイベント初参加だったので、ちゃんと待ち合わせが出来るか心配でしたが「出来るだけ分かりやすいように!」と作ったご案内状を頼りに来てくださったようで、皆さんきっちりお集まり頂けました。
 車内で軽く自己紹介をして、まず最初に向かったのは、地熱住宅完成後3年目の猪名川町のK様邸。
今年2月の地熱住宅OB様訪問ツアーでもお世話になりました。
地熱住宅の定義によれば、もう地熱の恩恵を受けられているはず!


リビングで地熱住宅について質問

期待と不安を胸に、総勢14名がK様邸にお邪魔しました。
リビングから小屋裏のロフト、機械室(第3種換気)までしっかり見学させて頂きました。
その後、地熱住宅での住まい方や、注意点、光熱費についてなど、ご参加頂いた皆さんから、直接K様にご質問して頂きました。
「そいうえば、娘がズバリ!なことを言ってました。そこのジャスコはエアコンの効きすぎで寒いけど、家のはちょうど良くて眠たくなるって。確かに、そうだな〜と思いました。」とK様の奥さん。


奈良県の外断熱地熱住宅S様邸

次に向かったのが、奈良県のS様邸。今年6月にお引渡ししたばかりです!まだ地熱の恩恵は受けられていないはず。
ただ、地熱住宅と言っても、クーラーがガンガンに効いた部屋のように涼しい〜!というわけではありません。少しの電力補助で、快適な空間を造るという考えです。ですから、軽い運動をすると少し汗ばむくらいの温度。14名が一気にお部屋に入ると、少し暑いかな?という気はしましたが、それでも外断熱の効果により、エアコンの効率が良く、すぐに快適温度に。


エコ住宅地熱住宅見学

S様邸では床下の配管や、小屋裏の機械室(第1種換気)を見学させて頂きました。その後、米子ロールを食べながらの質問タイム♪が、ヒートアップして最後には池田と軒による構造セミナーのようになってしまいました。居心地が良かったのか?予定時間を1時間近くオーバーしてしまいました(汗)S様スミマセン・・・
K様、S様、ご参加頂いた皆様、長時間お付き合い頂きありがとうございました!



<続きを読む>


メリット通信2008年8月号

08/07/26(土)
「地熱住宅セミナー&IHクッキングヒーター体験会」レポート

スタッフ藤田です!今回のイベントは地熱住宅の開発元である、エコホームズの玉川さんをお招きして「地熱住宅セミナー」と「IHクッキングヒーター体験会」でした。3名の方にご参加頂きました。

エコホームズの玉川さんをお招きして「地熱住宅セミナー」と「IHクッキングヒーター体験会」

宝塚のハウジングガーデンにて、午前中は「地熱住宅セミナー」ということで、(株)エコホームズ玉川さんに分かりやす〜く、「地熱住宅ってなに?」を説明して頂きました。2時間ちょっとのセミナーでは、外断熱の説明から、住まい方、クレーム事例、などなど地熱住宅の気になるあれこれを、皆さん興味深げにお聞きになっておられました。



IHクッキングヒーターを使っての調理実習

午後からは、IHクッキングヒーターを使っての調理実習♪
今回のメニューは、【チキン南蛮】【ピーマンとナスのウマッみそ炒め】【きゅうりとニラの明太子キムチ】【焼きサバ】でした。
親子でご参加頂いたA様は、実家の建替えをお考えとのことで、主にお母様に調理していただきました。IHは少しだけ触ったことがあると言うお嬢様は、中華鍋を使った料理がお得意という事でしたが、炒め物をお試しいただき、納得していただけたようです。



暑い中のご参加お疲れ様でした

最初はガスとの違いに戸惑われるかもしれませんが、「毎日触るものだから、そのうち慣れるわよね!」とおっしゃっていました。
調理後、地熱住宅についてや電気代について、楽しくお話しながら出来上がったご飯を頂きました。食後は使用済みのラップと研磨剤を使ったIHの簡単なお手入れ方法を皆さんに体験していただきました。暑い中のご参加お疲れ様でした。



夏季休業のお知らせ

<続きを読む>


メリット通信2008年7月号

08/06/15(日)
「真壁でも大壁でもない、骨太住宅完成」バス見学会レポート

藤田です!こんにちは。今月は2つのイベントがありました!まずはバス見学会のイベント報告から。

西日対策がされたT様邸

今回は宝塚のT様邸と、奈良県のS様邸の完成見学会でした。
宝塚駅からは3組のお客様と、T様邸を設計した元池田住宅のスタッフで現在独立した小谷さんとその関係の方がバスに乗り込まれ、まずはT様邸の見学です。小谷さんから間取りや、日射遮蔽について軽く説明してもらい、中は自由に見学していただきました。ロフト横の機械室で地熱の配管を見ていただいたり、地熱コントローラーの説明、断熱雨戸を触って温度差を確認して頂きました。


一部真壁のS様邸

奈良ではさらに2組のお客様、施主のS様ご家族とご近所の方など総勢12名が加わり、大変な賑わいでした。
2日前のS様邸は大壁の中に一部真壁という造りです。一番の特徴はリビングにある8寸角の2本の柱。とても力強い印象です。
先月の土佐ツアーで佐川プレカットさんからプレゼントされた杉板も綺麗なテーブルに出来上がっていました♪


S様邸で地熱住宅ミニセミナー

途中からはお客様のご質問に、池田がお答えするミニセミナーになりました。地熱の仕組み、住い方、換気システム、白アリ対策など等。全てを語るには余りに短い時間だったので、皆さんの疑問解決になったかどうか、少し不安が残りますが、少しでもご理解いただけたなら幸いです。ちなみに今回のおやつは三笠山でした♪
皆さん、ご参加頂きありがとうございました。


08/06/22(日)「後悔しない、土地の決め方」セミナーレポート

皆さん、ご自分の理想により近い土地を手に入れるべく真剣に話を聞いている様子でした

本当に久しぶりの「土地セミナー」とのことです。(何せ私が来てからは初めてなので…)

11組18名様にご参加いただきました。
今回のセミナーは、現役不動産屋さんとをお招きして、不動産屋さんの間での内々の情報、一般ユーザーさんにはなかなか届かない「今」限定の情報をご提供させていただきました。
皆さん、ご自分の理想により近い土地を手に入れるべく真剣に話を聞いている様子でした。
良い土地にめぐり会えて早く家づくりが出来ると良いですね。


<続きを読む>


メリット通信2008年6月号

08/05/24・25土佐の山を見るバスツアーイベントレポート

こんにちは!土佐ツアーの翌日、筋肉痛でまっすぐ歩けない、藤田です!運動不足です…
今回の土佐ツアーは、施主さんを含め6組の方と、大工さん親子一組、プラス池田住宅のスタッフ4名、合計16名でのバスツアーとなりました。少し長いレポートになってしまいます。

〜1日目〜

大工さんと施主さんを囲んで

天気予報は雨。前日までは晴れで、暑いぐらいだったのに、さすが雨男の池田と軒。さらに今回はお客さんの中にも雨男が数名…
それでも朝はなんとか持ちこたえ、曇空で予定より早く出発!
渋滞もなくスイッスイとあっと言う間に四国へ。車内でお弁当を食べて12時すぎには田中石灰工業さんへ到着。予定よりも1時間近く早く着いてしまいました。ここでは佐川プレカットさんも合流!



石灰岩を焼いている窯

説明を受けてまずは窯を見学。作業の時間には間に合わなかったので赤くなった窯は見学できませんでしたが、見学中「パチパチ」「ポコッ」といった音が聞こえ、窯の中が動いている様子が伝わりました。次にその焼き上げられたものが加工される場所を見学。
ここでは生石灰をちょうど雨で出来た水溜りに落として、化学反応する様子を見せていただけました。生クリームみたいなものが出来上がり、思わず「おいしそう」と呟いてしまいました(笑)



手漉き体験の様子

いの町にある紙の博物館に移動して、紙の手漉きを体験して頂きました。その後、博物館内を自由に見学して、次の場所へ出発!
この頃には結構な雨が降っていましたが、佐川プレカットさんへ。
もうすぐ完成する奈良県のS様に「テーブルの板をプレゼントさせて頂きます」とのことでしたので、S様に選んでいただきました。ここは見学する予定ではなかったのですが、プレカットされた木材がたくさん並んでいる姿に皆さん興味津々のご様子でしたので、少しだけ見学させていただくことに。



温泉 夕食 宴会

そして夕方5時すぎ、仁淀川に臨む「ゆの森」に到着。
早速温泉に入っていただき、夕食です。
「土佐の木の家づくり協議会」の組合長さんや、きこりの方々にも参 加してもらい、宴会に。大工の山崎さんがすっごく楽しそうにしていて、「職人さんってもっと近寄りがたい感じなのかと思っていましたが・・・」と言われるくらい、打ち解けて語っていました(笑)


〜2日目〜

会長さん

天気予報では「雷を伴う雨」と言っていたのに、起きると晴れ!
奇跡です。雨男集団の中に一人、K様の奥様が晴れ女らしく、今まで出先で雨が降ったことがあまり無いそう。ビックリしました。
さて、2日目は朝から山に入り間伐を見学の予定。っとその前に池川林材さんを見学させて頂きました。ここの会長さんが、おもしろい人で、すごくマイペース!87歳にもかかわらず、毎日車を運転して山に登っているそうです。「木は100年で一人前」とおっしゃっていました。サービス精神が旺盛で、倉庫をウロウロして「あれも、これも」と綺麗で立派な板材をプレゼントしていただきました!ありがとうございます!



「近くて遠いは田舎の道」

そして間伐現場!途中までは中型バスで移動したのですが、道がどんどん細くなり、諦めて下車。常用車で往復しようといことになりました。せっかくなので少し歩くことに。始めは良かったのですが、だんだん坂がきつくなり普段運動不足の私は結果、現在筋肉痛…でも会長曰く「2〜3分やき」と。いやいや!絶対に無理です!「近くて遠いは田舎の道」を実感しました。


ここできこりの方に木を伐採して頂きました。倒れる方向を計算して、チェーンソーで一気に!皆さんから拍手喝采を受けて「普段人に見られることないき、緊張しちゅう」と照れていました。
そこから会長が歩き出し、みんな自然とついて行くことに(笑)このときには太陽が照り付けて、汗をかく位のお天気に!でも、山の上からの景色は絶景でした♪

自分でお酒を注ぐ大工さん

山を降りて昼食に向かいます。中型バスで民家と民家の間をすり抜け、目指すは「アレ」♪ウナギちゃんです!でも時間が少し早かったので、先に司牡丹の酒ギャラリー「ほてい」に。これが目的の一つでもありました!という勢いで、皆さんお酒を試飲していきます。最後にはみんな自分で注いでいました(笑)しかもビンの中身は空に!酒好きの集まりですね。



大正軒の「うなぎ尽くし」!

そしてやっとの思いでありつけた大正軒の「うなぎ尽くし」!
社長と軒に散々「うまい!」と聞かされ続け早1年。待ちに待ったウナギです!山登りの後なので、お腹の中は最高に良い状態です!写真も疎かになり、いざ!いただきました!
「美味い、美味い♪」と心の中で叫びつつ、全員無言で食事(笑)
ウナギ好きのK様にも気に入っていただけたようで、本当に良かったです。


予定より少し早めに出発、日曜市に向かいます。
私は早速好物の分旦を購入♪さっさと歩き、目的のものを探します。「ここ楽しいなぁ!」とおっしゃっていただいたのですが、時間があまり取れず申し訳なかったです。
30分で切り上げていただき、「エコアス馬路村」に到着。お店の前で大工さんが何かを作成されていました。お店の中は真壁で表しの天井です。もちろん、高知県産材の。「木の家」の温かみが伝わったのではないかと思います。一通り見学していただき、帰ります。
山登りが効いたのか、車内はシーン…私もすっかり眠ってしまいました。
至らない点も多かったと思いますが、皆さんありがとうございました。2日間お疲れ様でした。

<続きを読む>


メリット通信2008年5月号

08/04/27【真壁でも大壁でもない。とにかく骨太の住宅】
バス見学会イベントレポート

こんにちは!イベントの段取りにもだんだん慣れてきた藤田です。今回は、徳島でぜひ地熱住宅を建てたいと工務店さんと一緒に参加下さった方もおられ、5組10名の方にご参加頂きました。

〜構造 T 様邸〜

構造見学会

予定より少し早めに出発!まずは構造のT様邸。
イベント初参加の方が3組おられ、短い時間でどれだけ理解していただけるか心配でしたが、勉強熱心な方ばかりで「なるほどね〜」という声が聞こえてきました。(ホッ!)見学会2回目参加のHさんは、どうやら「構造マニア」のようで、ご自分のデジカメでかなりマニアックな個所の写真をいくつも撮影されていました(笑)


〜完成 S 様邸〜

エコ住宅 完成見学会

次に向かったのは2月の見学会で構造を少し見学したS様邸の完成です。完成したばかりの地熱住宅は地熱のコントローラーがある以外、他の住宅との違いがわかりません。それでも、通気巾木に手を当ててみて風を確認してみたり、床下を覗いてみたり…。
もちろん、無垢の杉の床も体感していただきました。S様邸は洗面・トイレは塗装された無垢の床材(ナラ)を使用しているため、その違いがはっきり分かります。


〜構造 S 様邸〜

エコ住宅 構造見学会

お昼から奈良県に移動して、大きな梁と大きな柱で基本は大壁、一部、真壁となるお家です。施主さんのSさんにも参加していただきました。ご近所の方の飛び込み参加もあり、立派な骨太住宅を見ていただきました。やはり大きな木には安心感があるようで、リビング中央の8寸角柱の養生を剥がすと、どこからともなく「おぉ」という声が…。
さて、今回のおやつ“柏餅♪”をいただきながら、Sさんにもご質問形式でお話頂きました。


世間はゴールデンウィーク、道路が混み混みなんじゃない?と心配していましたが、大した渋滞にも巻き込まれず、無事帰ってくることが出来ました。奈良からの帰りの1時間ちょっと、車内はシーン…バスの心地良い揺れにみんな眠りに誘われている様子でした。
皆さん、お疲れ様でした。

<続きを読む>


メリット通信2008年4月号

『施主日記』のH様邸が完成しました!!

‘06年8月、御自分で引かれた図面を携えて事務所を訪れていただいて以来1年8ヶ月、ついにHさんのお宅が完成しました。

池田住宅がプランを提案する一般的な形ではなく、Hさんの頭の中にあるイメージプランを池田住宅が具体化していくという今回の経験は、当初、お互いに戸惑いを覚えながらのスタートでした。でも、ゆっくり時間をいただいたおかげで、何とか形になりました。

建築中のお客様に進捗を連載でお願いする、ちょっと無茶な企画にも毎月きっちり、スタッフよりも早く原稿を送ってくださったHさん、お疲れ様でした。毎月スタッフの原稿が揃わず苦労しているメリット通信編集長としては、感謝、感謝です。本当にありがとうございました。

Hさんのこだわりが随所に見られる建物をほんの少しですが、ご紹介します。

エコ住宅 Hさんのこだわりをほんの少しご紹介

<続きを読む>


メリット通信2008年3月号

08/2/24(日) “ほんまにええの?!
OB施主さん!本音を語る”バス見学会レポート

こんにちは、藤田です。今年に入って2回目の見学会。この日は雪が降ったり止んだりのお天気で本当に寒い1日となりましたが、6組11名の方にご参加頂きました

〜S様邸〜

エコ住宅 S様邸

前回、構造を見せていただいたS様邸親世帯が完成しました。仮住まいのマンションでワンフロアー生活の良さを体感されたS様邸は、1階でほとんど全て生活することが出来る平屋のようなお家です。リビングの現し勾配天井の吹抜けは開放感満点です☆
床にはお掃除がしやすく傷がつきにくいフローリングを選ばれました。次に子世帯で構造を見学。シロアリ対策について皆さん熱心に質問されていました。


〜H様邸〜

エコ住宅 H様邸

施主日記でもお馴染みのH様邸の見学です。床も壁も天井も高知県産の杉!そして玄関入ってすぐには存在感抜群の7寸の大きな柱。皆さん圧倒されていました。そしてマニアックなお客さまは伝説の大工、山崎さんの細かな仕事に感心していらっしゃいました。外断熱の地熱住宅でも暖房機器が動いていないのでさすがに寒かった…(外よりはマシですが)
バス車内でおにぎりを食べ次の目的地へ!


〜地熱住宅OB様邸〜

昨年夏に完成した2階リビングのY様邸です。1年目なので地熱の恩恵は受けられていませんが、高気密高断熱に蓄熱暖房機+窓からの太陽熱が効いているのか、とにかく暖かかった!床のパイン材も良い具合に焼けて気持ち良く、皆さん「あったかいねぇ」と仰っていました。今回初の試みとなるOB施主さん宅にお邪魔する企画。「実際に住んでいる人の意見が聞きたい」と参加された皆さん一番の目的でしたが、やはり初めは緊張してか司会進行が下手なのか(?)ちょっぴり遠慮気味に質問されているようでした。

地熱住宅OB様邸

続いて地熱住宅2年目のK様邸。「コーヒーとケーキを持参しますから、お湯だけください。」図々しいお願いにも沢山お湯を沸かして待っていてくださいました。3時のおやつを食べながらの質問タイム。もうすぐ1歳になる赤ちゃんのお陰で終始和やかな雰囲気に。ご主人の趣味Nゲージがあるロフトを覗きたかったのですが、それはさすがに遠慮させていただきました…


今回は盛りだくさんのイベントとなってしまい、ここではすべてをレポートしきれません。見学会にご協力頂いた皆さん本当にありがとうございました。そしてご参加された皆さん、長時間の見学会お疲れさまでした。

<続きを読む>


メリット通信2008年2月号

08/1/20(日) 寒さが身にしみていらっしゃる方へ!!
外断熱の地熱住宅を見て体感する”バス見学会レポート

こんにちは、藤田です。久しぶりのバス見学会は、朝からの冷え込みに加えて、集合時間には雨まで降ってきてしまうあいにくのお天気でした。今回は5組8名の方にご参加頂きました。

〜S様邸〜

エコ住宅 S様邸

今回は、イベント初参加の方ばかりで、皆さんもスタッフも緊張気味でのスタートでした。
バスに乗って10分ほどで現場到着。S様邸は1つの敷地の中に2棟(親世帯・子世帯)が建っています。まずは上棟したての子世帯を見学。
ここでは基礎の断熱や真っ黒の白アリ対策を見て頂きました。

次に親世帯に移動して、外から壁の断熱材・気密面材を見て中へ。池田から軒に交代して地熱住宅の仕組みを説明させて頂きました。
壁の中に空気を通すためのスリットや地熱の配管、そしてまだご存知の方が少ない『断熱樹脂サッシ』。温度を測ると、室内もサッシもほぼ同温でした。手をかざしたり、サッシの前に立って、皆さんにサッシからの冷え込みが少ない事を体感していただきました。


〜外断熱の地熱住宅モデルハウス〜

地熱住宅モデルハウス

次は猪名川町白金にある外断熱の地熱住宅モデルハウスで復習です。近づくにつれ、雨が雪に変わって行きます。地熱住宅を体感していただくには、「絶好の地熱住宅日和!」。本当は外を一周見てから、中に入ってもらいたかったのですが、あまりの天気のため早速中を自由に見てもらいました。

が、スリッパは用意していません。無垢の床を確かめてもらうためです。「確かにスリッパがなくてもしんどくない」といった期待通りの反応でした♪
そして皆さん初めての地熱住宅に興味津々、脚立に登って小屋裏の地熱の配管を見たり、床下を覗いたり真剣に見学されていました。


乾燥対策

中でも1番皆さんが気にしていた浴室の謎のタオル…これは乾燥を防ぐための原始的な加湿方法。水を張った浴槽にタオルをたらして風を送ります。人が生活しているとお料理をしたり人間からも水分が発生しますが、人が住んでいないモデルハウスでは乾燥が進んでしまうので、こういった工夫が必要です。

モデルハウスに着いてからは皆さんすっかり打ち解けて、お嬢さんと参加されたFさんが無断熱住宅の身にしみる寒さを披露されると、三田市から参加のKさんも、「うちも本当に寒いんです!!」と皆さん活発に発言や質問をして下さり笑いの耐えない復習会となりました。

もちろん、今回もケーキは欠かさず頂きました☆お足元の悪いなか、皆さんお疲れ様でした。


<続きを読む>


メリット通信2008年1月号

謹賀新年 本年もよろしくお願いいたします。

池田

外断熱の地熱住宅の為に温熱環境の更なる充実化!!
個人的にはメタボリックに突入してしまったウエスト・体重を何とかしたい!!
(池田)


---------------------------------------------------------------------------

井元

1級建築士製図試験、頑張るしかないです!!
みんなに“樹海”と言われている机周りを何とかするというか、
情報(アナログ派なので紙が多い)整理能力をつけないと…。
(井元)


---------------------------------------------------------------------------

軒

時間を有効活用し、仕事とプライベートのメリハリを付けた生活を今年こそ送りたいです。
それと、仕事を次の日に持ち越さない。
(軒)


---------------------------------------------------------------------------

藤田

まだまだ分からないことだらけなので、どんどん吸収して、池田住宅の“頼れる存在”になりたいです!!
個人的には“おやつの誘惑”に負けない!!(もらう物は別で…)
(藤田)


---------------------------------------------------------------------------

横山

“サザエさん”と呼ばれる“うっかりキャラ”
ご愛嬌で済む年齢にも制限が…
慌てず、騒がず、細心の注意を心掛けたい。
(横山)


---------------------------------------------------------------------------

今年のテーマは、
すばやい判断、すばやい行動、すばやい反省、
です。
(木場)


<続きを読む>


メリット通信2007年12月号

毎日新聞掲載記事


毎日新聞に掲載されました!!
平成19年11月19日朝刊

 「地熱住宅モデルハウス」と地熱住宅の仕組について、毎日新聞から取材を受けました。

昨年から地熱住宅にお住まいの河口さんにも、住み心地のお話など取材にご協力頂きました。

詳しい内容は、
当社ホームページ http://www.ihb.co.jpか、
フリーダイヤル 0120-00-9912 へ
お問い合わせください。

 掲載当日は、色々なお電話を頂きましたが、温暖な関西よりも、寒さの厳しい関東以北からのお問い合わせが多く、寒さとの戦いの切実さが伝わってきました。


11月は3棟も着工が重なりました!!


「だからなんやねん?」と思われるかも知れませんが、池田住宅は社長も含めスタッフ6人、年間の受注が10棟という小さな、小さな会社です。

10棟の内の3棟が、一月に集中するのは、すごい事です。 「何で?」 6月に建築基準法が改正され、夏頃から建築確認(これが無いと工事が始められません)が、なかなか下りない状態が続いていましたが、国交省のお達しで、急に建築確認がスムーズに下り始めたからです。

 現場監督2人はなかなか事務所に帰れず、内勤スタッフも現場がスムーズに運ぶようサポートに必死です。お引渡しが済む春頃まで、当分バタバタ状態が続きそうです。

と言う訳で、イベントの数が減っておりますが、少し落ち着き次第、企画しますのでその節はぜひご参加を!! 今しばらくお待ちください。



年末年始の休業日は、12月30日(日)〜1月6日(日)です!!

1月7日(月)より平常通り営業いたします。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します。


<続きを読む>


メリット通信2007年11月号

土佐の山を見るバスツアー 2007年11月21日(水)〜22日

土佐の山を見るバスツアー 

土佐の山を見るバスツアー 

こんにちは、藤田です。
いよいよ迫ってきました。池田住宅最大のイベント!『土佐の山を見るバスツアー』


土佐の山を見るバスツアー

平日なので残念ながら日曜市には行けませんが、その代わりに仁淀川流域の間伐で伐採現場を見学していただいたり、「池川林材」では伐採された丸太を製材しているところや、「佐川プレカット」では大工さんの手加工によるプレカットの技術を見学していただくだけでなく、佐川木材団地内にあるバイオマス発電の工場も見ていただきたいと思います。

普段は見ることが出来ない姿を見ていただけるので、見ごたえは充分なはず!!


お楽しみは、司牡丹酒ギャラリー「ほてい」と、大正軒の「うなぎ」!
そして仁淀川に臨む中津渓谷「ゆの森」の温泉♪今の時期だと仁淀川で土佐ならではの紅葉も見られるんじゃないでしょうか?

土佐の山を見るバスツアー

定員までまだ若干の余裕がございます。「木の家」にご興味があるにおすすめのツアーです。ご質問等ある方はお気軽にお問い合わせください。

参加費はお一人様15,000 円(食費・宿泊費込み)
お申込み締め切りは11月11日(日)

(藤田)


<続きを読む>


メリット通信2007年10月号

07/9/16(日)『寒さ知らずの家』にぜひ住みたい方へ“高気密・高断熱住宅”セミナーイベントレポート

こんにちは、藤田です。今回は「高気密・高断熱住宅」がテーマで、その恐ろしさを知ってもらうというセミナーでした。宝塚のソリオホールをお借りして、6組8名の方にご参加頂きました。

地熱住宅"セミナーの様子"

〜冬の結露と夏の結露〜

まずは皆さんに質問です。「冬に窓が結露しているのはよく見ますよね?」と、ご参加された方々に訊ねてみると…反応が鈍い。正直池田は焦りました。「あれ?いつもやったらここで皆さんがうんうんと頷くところやのに…家に対してみなさん優秀な方ばかりですね!そんな優秀な方ばかりやったら今日のセミナーはあまり意味ないかもしれませんが…」という予想外な展開から今回のセミナーは始まりました。


断熱材のカビ

冬の結露は目に見えてわかりますが、実は夏も結露しているのです。それは床下や、壁の中の断熱材等にカビとなって現れるそうです。

断熱材の無い昔の家は、くたびれて見えても、柱や梁などはビクともしなくて、断熱材が普及してからの住宅は、見た目は綺麗でも中身がボロボロになっているという事がよくあるらしいです。


途中休憩をはさみ、抹茶のロールケーキとコーヒーを頂きました。(もちろん美味でした)

池田住宅が「高気密・高断熱」への認識の甘さから説明不足になり、結果的に住んでいらっしゃるお客様からのクレームやトラブルとなってしまった例と原因、そしてその対策などのお話をさせて頂ました。やはり皆さんここが一番関心があったようでとても真剣に聞かれていました。

そして高気密・高断熱の家に住むためのちょっとしたコツを池田から伝授させていただきました。生活習慣と、ちょっとした気遣いで家の寿命が変わってくるようです。

「世の中、高気密・高断熱のいい所ばかりが聞こえてくるけど、今日は悪い所も聞けて、自分に合ってるかどうか考えたい!!」と仰る方や、「窓を開け放した、開放的な生活が出来ないのはちょっと…」と仰られる方、「それでも、ぜひ高気密・高断熱の家にしたい」と仰られる方など感想は様々でしたが、「もっと高気密・高断熱について知りたい」というご希望は共通でした。

(藤田)

<続きを読む>


メリット通信2007年9月号

土佐の山を見るバスツアーのお誘い土佐の山を見るバスツアーのお誘い


土佐ツアーのお誘い

前回の土佐ツアーの様子

こんにちは、土佐ツアー企画担当になった藤田です。
一緒に土佐ツアーに行きませんか?
今までは土日に行っていた土佐ですが、いつも伐採現場やプレカット工場がお休みで、フル稼働している様子を見ていただけませんでした。

そこで今回は「実際に動いているところ見てもらおう!!」と、「参加されにくいかな ?」とは思いましたが、あえて平日に開催しようという事になりました。


前回の土佐の山を見るバスツアーの様子

私は土佐ツアー初参加なのでとても楽しみにしています。
高知には何度も行っていますが、意識して山を観察したことなんてないし、プレカット工場なんてもちろん入ったこともありません。楽しみです♪♪

実はもっと楽しみなのが『ウナギ』です。
池田や軒から仁淀川のウナギのお美味さを散々聞かされる日々。ぜひ食べたい!!絶対にスケジュールに組み込んでやろうと目論んで企画しております。


前回の土佐の山を見るバスツアーの様子

日程は11月中旬の平日を予定しています。
日程、参加費等詳しい内容についてはまだ決まっておりませんが、定員には限りがございます。
ご興味のある方はお早めにお問い合わせ下さい。


<続きを読む>


メリット通信2007年8月号

07/7/22(日) とにかく「木の家が好き!!!」という方へ

“木の家”比較バス見学会イベントレポート

今回は完成直後のY様邸と、池田住宅のモデルハウスとを比較していただく見学会でした。台風の影響で1週間ずれてしまいましたが、6組9名の方々にご参加いただけました。

パイン材を使った大壁の地熱住宅 Y様邸見学

地熱住宅 Y様邸見学

初めに完成直後のY様邸を見学していただきました。
自由に見学していただき、なにか質問があればお近くのスタッフまで…ということだったのですが、私は質問されてもお答えできないので、写真を撮ることで誤魔化しました(笑)

Y様邸は地熱住宅ですが、まだ完成直後のため地熱の恩恵は受けられていないそうです。でも、地熱のシステムが動いているのを見ていただくために、現場監督の軒がティッシュを裂いて作った吹流しで空気が動いているのを確認していただきました。


国産土佐杉を使った真壁の地熱住宅モデルハウス見学

地熱住宅モデルハウス見学

Y様邸とはかなり雰囲気の違う木の家です。匂いも違います!!
除湿の為のエアコンが、ドレーンの目詰まりで室内側に水が洩れるというビックリハプニングも起きましたが、洩れた水の量で「夏のエアコンのドライ運転の大切さを実感していただけたと思います。」と池田は皆さんにドライ運転の必要性を訴えました。

一段落し、おやつタイム!今回は「いちご大福ロールケーキ」いちごもおもちもケーキも大好物の私からすれば、なんて素敵な組み合わせ♪池田から「藤田さん、ちゃんとケーキにありつけるか?」と心配までしてもらい、皆さんにイベントでの私の一番の楽しみがバレて、笑われてしまいましたが、とてもおいしいケーキでした。

違う雰囲気の木の家を見比べて、「どちらが良かった」と言い合ううちに、あっという間に解散の時間に。皆さんお疲れさまでした。

(藤田)


夏季休業のお知らせ

8月8日(水)〜8月15日(水)

8月16日(木)から通常通り営業いたします。どうぞよろしくお願いいたします。

<続きを読む>


メリット通信2007年7月号

『解体直前、築27年の壁の中・床下を見てカビ・白アリ対策を考える』バス見学会レポート

今回は解体直前の S様邸を見学させていただく事が急に決まり、緊急開催となりましたが、6組の方々がご参加下さいました。イベント報告初体験の藤田がレポートします。

S様邸見学

工事前のS様邸見学

普段見ることの出来ない壁の中ですが、解体直前なので壁をめくって断熱材を見る事が出来ました。カビで黒くなっていたのは驚きでした。又木製建具が白アリに食べられてブスブスになっていたのもビックリです。怖いです!でも池田によると、S様邸はお隣の建物との 距離があり風通しが良いので、住宅密集地と比べるとマシな方なんだとか・・・。「私、床下に潜って、カビやら白アリがいないかチェックしているんよ!」とおっしゃる女性参加者がいらして、一同ビックリでした。


N様邸・ Y様邸見学

N様邸・ Y様邸地熱住宅見学

20分ほどバスに揺られて次の現場到着。上棟直後のN様邸で基礎を墨で真っ黒に塗る白アリ対策を、43m移動して完成間近のY様邸では換気システムの配管のご説明をしました。断熱材 の発泡ウレタンを不思議そうに見ていらっしゃったので、実際に触っていただきました。「これがずっと気になってて、見てみたかったんです!」というお客さまもいらっしゃって、さすが池田住宅のお客さんはマニアックだなと思いました。


モデルハウスで勉強会

地熱住宅モデルハウスで勉強会

次はバスで 1時間弱の白金にあるモデルハウスへ向かいました。道中 、阪急さんのおにぎりをみんなでいただきました。スタッフ 一同大絶賛のおいしいおにぎりでした。到着後、モデルハウスの見学をし ていただいてから 、池田のカビ・白アリ対策勉強会が始まりました。おやつにコーヒーとケーキ(フルーツたっぷりのロールケーキでした)をいただ いたんですが、美味しかったです。


見ていただきたい事や、聞いていただきたい事が沢山あったので、長時間の見学会となってしまいましたが、とても勉強になりましたというご感想をいただきました。みなさんお疲れ様でした。

(藤田)

<続きを読む>


メリット通信2007年6月号

最近、リフォームのご相談をよく頂きます。

F様

最近、リフォームのご相談をよく頂きます。私達も「長持ちする家」を造りたいと思っていますので、使い捨てるのではなく、使い易くして長く住まれるのには大賛成です。
そこで、ご相談をお受けするとすぐに、現場監督と池田が建物を見せていただきます。

天井裏でのポイントは、「梁のかかり方」これは間取りの変更をする時に、架け替えたり、抜くことが出来るか等を調べます。

床下では、「シロアリに食われていないか?」「水漏れがしていないか?」「カビは発生していないか?」と重要ポイント目白押しです。

現場監督が天井裏に上ったり、床下に潜って調べ写真を撮ってご説明します。が、下の勇ましい写真、ご本人達曰く「床下点検隊」施主さん自ら床下に潜られたのです。マニアックなお客さんが多い池田住宅でも、初めての事でお申し出には正直、ビックリしました。(笑)

でも、ご両親から譲られた家で、ご自身も育たれた家なので、F様がとても愛着を持っていらっしゃるのは、お話をしてもすぐに分かり、ご案内する事にしました。

只、その日1回目は調査のため、2回目は施主さんをご案内してと2回床下に潜った監督の軒の感想は「頭、クラクラする〜」でした。このお申し出が増えたらどうしよう・・・。

床下点検隊

(横山)


<続きを読む>


メリット通信2007年5月号

「バリアフリーを考えるなんて、まだ先のこと」という方へ

07/4/1(日)『定年前リフォームセミナー』レポート

定年前リフォームセミナー

今回、初めて行った溝口 千恵子氏による、『定年前リフォームセミナー』、6組7名が参加されました。

溝口先生は、数多くのバリアフリーリフォームを手掛けてこられただけでなく、ご自身が軽い脳梗塞を患った経験をお持ちでもあり、このセミナーを一番楽しみにしていたのは、私達スタッフだったかもしれません。


ご参加いただいた方からは、「最後のリフォームだから、もしもの場合にも対応できるようにして
おきたい」という声が多く聞かれました。

溝口先生は、ある日、朝起きようとしたら突然体が動かなくなっていて「脳梗塞だ!」と気づかれたのだそうです。数センチの段差が辛くて、トイレに行くのがおっくうになったり・・・。というご自身の体験をもとに様々な事例を紹介してくださいました。

私達が、一番驚いたのは『玄関の上がりがまちを無くす』というアイデア。

定年前リフォームセミナー

家の中を全部バリアフリーにして、でも最後まで困るところが、この玄関の上がりがまちなのだそうです。

「でも玄関ドアを開けたときに、ほこりが風に乗って入ってきてしまうのでは・・・?」という池田の質問に、「玄関の外のアプローチのところで工夫をしてやればいいのです。まっすぐ入ってくるのではなく、玄関の前で少し折れて入るようにする。そして玄関の前には、ちょっと低い壁でも立てれば随分解決できます。」とのこと。


定年前リフォームセミナー

「いくらバリアフリーにしても、良いリフォームをしても、家族の話し合いがきちんとできていなければ、全く意味がありません。まずは、家族・夫婦関係の棚卸しから始めてください。」と溝口先生は何度もおっしゃっておられました。
「分かってはいるけれど、それが最初にして最大の難関かも!?」と、思わず考えてしまいました・・・。


<続きを読む>


メリット通信2007年4月号

「料理は、絶対ガスで作りたい!!」という方へ

07/3/1(日)『IHクッキングヒーター体験会』レポート

IHクッキングヒーター体験会

お打ち合わせ中のお客様を含め、6組8名の皆様と開催しました。

『○○さん、まだ卵焼いてないんじゃないの、私終わったら次どうぞ』
『この天ぷら、もうあげても大丈夫かしら?』
『止めたのに、まだ赤いランプついてるよ』
『海老おいしそうね』

など、会話をしながら、料理を作っていきます。


IHクッキングヒーターで調理

最後におまちかねの試食タイム。今回、出来上がりの写真が無いのは、撮影を担当していた軒が「あまりにもお腹がすいていたので、写真を撮るのを忘れていた!」からです…(笑)
お昼ごはんをいただきながら、 なぜ、IHの方が 『家のため』 にいいのか? ということを池田からご説明しました。また6月頃に予定していますので、皆さん是非ご参加ください。

メーカーや機種によって使い勝手が微妙に違います。 今までご参加されたことがある方も、一度では確認しきれないことと思いますので、ぜひ何度でも体験してみて下さい。


<続きを読む>


メリット通信2007年3月号

07/1/28(日)IHクッキングヒーター体験会」レポート

今回、集まられたのは、新築でIHを含めオール電化を考えていらっしゃる方2名と今、使っていらっしゃるガスコンロがちょうど買い替え時とおっしゃる方2名。

何となく便利そうだけど火力や使い勝手など実感してみないと踏み切れないわ!!」と、皆さん真剣な面持ちで、IHのメリット・デメリットを質問されていました。

『池田住宅では、外張り断熱で高気密・高断熱の住宅を造っているので、水蒸気を発生させるガスを使うと結露の原因になりやすいため、できるだけIHを使っていただきたいとお願いしている事。』をお話し、関西電力さんに協力しているわけではないけど、積極的にオール電化を薦めているとお話しました。

IHクッキングヒーター体験会の様子。池田も主婦の皆さんに仲間入り!! 

社長の池田もピンクのエプロンをかけ、主婦の皆さんに仲間入り!!
張り切ってはいましたが、すみません、足手まといで・・・。


IHクッキングヒーターで調理後、食事を頂きながらミニセミナー

食事を頂きながら、オール電化についてのご説明をしていただきました。安い深夜電力を使ってお湯を沸かす事、電力料金の割引など、メリットが多数ある事・・・

アンケートでは、皆さんIHを採用されたいようです。
理由は、 「お手入れの楽さ」 がダントツでした。
デメリットは、今使っているお鍋が使えなかったり、炎が見えないので火の調節に慣れがいる事。


美味しかったです!!!

でも、説明をしてくれたお姉さんいわく、
「皆さん、ガスでも実際、炎を見ていらっしゃらないですよね、IHの時も同じように 鍋の中を見て焦げ付きそうだな?というように判断してください。 」と。

妙に納得してしまいました。


美味しかったです!!!

誠に勝手ながら 3月18日(日) 臨時休業させていただきます。

<続きを読む>


メリット通信2007年2月号

スタッフ全員でブログを始めました。

こんにちは。酒匂です。
みなさん、池田住宅建設のホームページをご覧になったことはありますか?

新年明けて最初のミーティング

新年明けて最初のミーティングでのこと。

「最近ホームページの活気がなくなってきてるんちゃうか??」
「酒匂さんのブログ、更新してへんしなぁ」

という意見が出ました。おおっと…


<続きを読む>


メリット通信2007年 新春号

イベントのご報告

2006年11月25日、26日 土佐の山を見るバスツアー

4・5ページをご覧下さい。

2006年12月9日 地熱住宅セミナー in 地熱住宅モデルハウス

2006年12月9日 地熱住宅セミナー in 地熱住宅モデルハウス

地熱住宅の生みの親、エコホームズ株式会社(旧玉川ホームズ)の代表、玉川さんにお越し頂き、セミナーを開催しました。

まずは外回りの説明から。
地熱住宅の大きな特徴が[換気]の考え方です。

『新鮮な空気をどこからどうやって入れるのか?』が重要。
そこでまずは外部に付いている給気口(新鮮な空気の取り入れ口)をご説明しました。

実際に給気口に付けられているフィルターを取り外し、実物もご覧頂きました。



<続きを読む>


メリット通信2006年12月号

イベントのご報告

10/29(日)『後悔しない土地の決め方』セミナー

10/29(日)『後悔しない土地の決め方』セミナー

5組7名様の方々とセミナーを開始しました。

まずは池田からご質問。
「実際に土地探しを始めておられる方は??」 全員の手が挙がりました。「値段が上がったな〜という実感はありますか??」 チラホラと手が挙がりました。意外と実感のある方は少ないんですね。

ですが「狙っていた地域に、手が出なくなってきました。2年前位に買っておけばと後悔してます。」という声も挙がりました。そんな中心市街地と比べると割安感があるのが、三田や上津台(こうずだい)、名塩などのニュータウンですね。

また、市街地での「掘り出し物件」には、大抵理由があります。そんな物件の見分け方について具体例を見ながら、チェックポイントを挙げてご説明いたしました。



<続きを読む>


メリット通信2006年11月号

イベントのご報告

ちょうどお打ち合わせ中で「どんな雰囲気にしよう?」とお悩み中のお客様も参加されて、『木の家』を比較しました!
ひとくくりにイメージされがちな『木の家』ですが、結構色々な表情があります。今回は大壁(オオカベ)の家と、真壁(シンカベ)の家を見比べようという企画。

大壁とは、柱が壁の中に隠れている構造になったものを指します。


大壁とは、柱が壁の中に隠れている構造になったものを指します。


真壁とは、柱が室内から見えるように壁を張った構造です。


真壁とは、柱が室内から見えるように壁を張った構造です。



一般的に大壁は、柱が見えてこない分スッキリとします。
真壁は、和の雰囲気が強くなります。

<続きを読む>


メリット通信2006年10月号

イベントのご報告

『上棟直後の白アリ対策を見て夏の地熱住宅を体感する』バス見学会

○8月27日(日曜日)残暑の厳しい日でした!!
『上棟直後の白アリ対策を見て夏の地熱住宅を体感する』バス見学会を開催しました。
当社事務所前から4組、阪急豊中駅から4組の方が乗車され、いざ建築現場へ!!
真っ黒に塗られた白アリ対策を見ていただきながら、白アリの習性などをご説明しました。



<続きを読む>


メリット通信2006年9月号

イベントのご報告

Nゲージが走るDENロフトのある家

7月30日(日曜日)かなり暑い日でした!
ご予約いただいた7組のお客さまと『Nゲージが走るDENロフトのある家』完成見学会を行いました。

土地76坪の、ゆったりとしたお宅です。
緑豊かな立地でお庭も広くて『お庭で犬が走り回れる家』が夢の私には、すごくうらやましい!
ご近所には、やっぱりワンコを飼われているお宅が多いようです。



<続きを読む>


メリット通信2006年8月号

7月16日(日) 家づくりの新提案『リノベーションセミナー』を開催しました。

リノベーションセミナー

久しぶりにラスタホールにて開催したセミナー、10 組15 名様がご来場されました。聞き慣れない内容では?と心配しましたが予想以上のお申込を頂きました。

まずは「リノベーションという言葉をご存知だった方は手を挙げて下さい」とお伺いすると、チラホラと挙がりました。

意外に知られているんですね〜。でも初めて聞いたという方が半数以上でした。


<続きを読む>


メリット通信2006年7月号

6月16日(金)『ナショナルセンターへ行くバスツアー』を開催しました。

ナショナルセンターへ行くバスツアー

前日の雨が一転、汗ばむような陽気の中、ナショナルセンター(ナショナルショールーム)へ出かけ
ました。

平日開催でしたので、主婦の方ばかり現地集合を含め5名が和気あいあいムードで見学されました。

皆さんショールームは初体験と言うことで、とても熱心にご覧になっていました。


<続きを読む>


メリット通信2006年6月号

5月6日(日) 建て替え・リフォームセミナーを開催しました。

建て替え・リフォームセミナーを開催しました

今回は、猪名川文化会館イナホールにて開催致しました。キッチン、お風呂などを取り替えて、見た目だけキレイ!そんなリフォームが多い中で、築年数の経過したお宅で大切になるのは、結局『構造のリフォーム』。
ですが、目に見えにくくお客様のご理解も得にくいので、
施工会社が二の足を踏むことが多いんです。



ご参加頂いたお客様からは

・構造リフォームと設備リフォームの違いが分かりました。今まで、数軒の工務店さんに 相談してきましたが、彼らが極めて消極的な対応だった理由がよく分かりました。
・知識は増えましたが、リフォームか建て替えかという事は、ますます悩みそう!

・・・ とご意見を頂きました。次回以降に生かしていきたいと思います!


<続きを読む>


メリット通信2006年5月号

“平屋”計画スタートしました!!

“平屋”計画スタートしました!!

猪名川ニュータウンの地熱住宅をご覧いただいた何人もの方から「建て替えるなら平屋にしたい!!」という声をお聞きして、私達も以前から憧れていた“平屋建て”を計画しました。

今回は外部の設計士さんにデザインをお願いし、今までの池田住宅の家とは一味違った物になりそうです。もちろん、私たちスタッフも、見学会時に皆さんからお聞きした貴重なご意見なども含め、色々な要望を出しようやくそれがまとまりました。今回は外観だけですが、来月から少しずつご紹介していきます。お楽しみに!!



<続きを読む>


<メリット通信って何?>

アナログ版メリット通信『メリット通信』池田住宅建設が毎月発行しているスタッフ手づくりの家づくり情報誌です。

『メリット通信』は家づくりの情報だけでなく、スタッフの言いたい放題のコメントやおいしい店の紹介、生活の豆知識や読者の投稿コーナーなど内容盛りだくさんの情報誌です。

とにかく楽しい情報誌を心がけてスタッフ一同、日々頭を悩ませております。
ぜひ一度ご覧になってみて下さい。



< 家づくり無料情報誌『メリット通信』>

アナログ版メリット通信。毎月一回、読者の皆さまのお手元にメール便でお届けしています。2005年10月現在、2450組の皆さまにお読み頂いています。

<一体どんなことが書いてあるの? >

このメリット通信、当初は『読者の皆さんに役立つ家づくり情報誌』を目的に発行を始めました。
そのうち、スタッフの言いたい放題のコメント、おいしい店の紹介、生活の豆知識や赤ちゃんコーナーなど内容が盛りだくさんになって参りました。

正直言いまして、家づくりに役立つ情報ばかり載っているわけではありません(笑)
ですが、毎月メリ通のネタを探すのに社長始めスタッフがどれだけ苦労しているのか、誌面を見て頂ければ一発でわかります。

送付は無料です。毎月1回、皆さんの一服の清涼剤になれば、と思っています。

< メリット通信読者の方だけの特典>

メリット通信通読をお申し込み頂いた方のみに、私たちの家づくりイベントのお手紙をお送りしています。
私たちの家づくりイベントは、あくまでも皆さんの家づくりの基準を持って頂くためのものです。本当は有料にしたい所ですが、こちらも無料になっています。
<最新の家づくりイベント情報はこちらから>

お申し込みは、下のフォームに必要事項をご入力の上送信下さい。
皆さんのお申し込みをお待ちしています!


●メリット通信通読申し込みフォーム<プライバシーポリシー>
<同業者の方のお申し込みはご遠慮下さい>
お名前 :

ふりがな :

郵便番号: 半角入力:例 012-3456

ご住所 :

電話番号 : 半角入力:例 0123-4567-8901

ご年齢 :

E-Mail : 半角入力

メッセージ(ご意見・ご感想をお願い致します) :

送信前に入力項目をご確認下さい。送信を押すと確認画面が表示されます。
<プライバシーポリシー>


池田住宅建設TOP > メリット通信