池田住宅建設TOP > 家づくりイベント情報 > 池田住宅建設スタッフのブログ > 平屋の一つ


平屋の一つ

横山

先週の土曜日、中古マンションのご案内をしました。

このお客さんは、現在社宅で快適にお住まいですが、定年を見据えて、中古マンションを思い通りのリノベーション(殆ど裸にし、間取りの変更なども行う大掛かりなリフォーム)する予定です。

50代前半のご夫婦、ご希望は・・・

―擦澳靴譴殖複劼阪神電車の甲子園駅近く。
■苅味庁飽幣紂
8鼎ても構造躯体がしっかりしていて、自分達の好きな間取りに変えられる。

シンプルなんですが、なかなか難しい!!

そこで、理由をお聞きすると・・・

,子さんの校区の問題?  いえいえ、奥さんの交友関係です。 
  転勤の多いご主人と一緒に全国を動いたけれど、息子さんの進学と共にご主人は単身赴任。
  甲子園でお友達もたくさん出来、今はその交流が楽しみ。
  「子供が小さかったら、新しい友達も出来るけど、
   子供が大きなった今、新しい場所で新しい人間関係作るのはイヤ!!!」

  又、年をとってもアクティブに暮らすには、やっぱり“駅近”

△子さんが多いのかと思ったんですが・・・
  「家族は3人やけど、両方の両親と一緒に暮らす可能性があるでしょ?」

1悗剖瓩た恵曠泪鵐轡腑鵑蓮金額的にもやはり高い!!
  それに、間取りは特定されてしまっています。
  中古マンションなら、予算に余裕が生まれるので、生活に無理をしなくても良い

定年後を見据えた家探し(家づくり)は、30代とは自ずと条件が変わります。

子育てを終えて時間が充分出来た時、友達との交流は重要度大です。

年齢と共に車の運転が厳しくなると外出が億劫になりがちですが、駅が近ければ外出の機会も増えるはず。

長寿社会ですから、子育てが終わっても、両親のことがいつも念頭にあるのがこの世代です。

快適な暮らしはしたいけど、金銭的に無理をして趣味や楽しみを我慢するのはイヤです。


と探したマンション、築26年ですが、構造重視でコンクリートの壁があちこちあるので、間取りの変更には向きませんが、間取りには特に不満な点は無いようです。

何よりJR甲子園口駅から歩いて4分。

南側には公園があり、南側の窓から緑をお借りできます。

平屋の一つ

もう一点このマンションで感心したのが、JRの線路側の2重窓。

平屋の一つ

音がほとんど気になりません。

昔のマンションなので、お風呂が少し小さいのが気に掛かるご様子。

早速、マンションの設計図をお借りして現在検討中です。

都市部では敷地に余裕が無く、贅沢な家づくりといわれる平屋建て

でも、マンションは正に“平屋の都市型版”ですよね。

ワンフロアーで暮らしながら、駅まで4分。

平屋の選択肢に加えてみてもいいですよね?!



池田住宅建設TOP > 家づくりイベント情報 >  池田住宅建設スタッフのブログ > 平屋の一つ