池田住宅建設TOP > 家づくりイベント情報 > 池田住宅建設スタッフのブログ > 狭すぎる!? 平屋建て住宅


狭すぎる!? 平屋建て住宅

池田 こんにちは池田です。

最近平屋建てのお問い合わせを頻繁に頂くようになりました。
確かに平屋建てには私も憧れがあります。

だってとっても便利 な生活が出来そう気がしますから・・・
マンションのような便利な生活が出来ながら庭がある一戸建て
って 感覚なんでしょうか?

DSC00416.JPG

しかし、土地価格が高額な地域では余程の事が無い限り贅沢
な話で 現実的ではないと思っていました・・・・・・ところが

平屋建てと言えども生活するには“十分なスペースが必要”と考えていました。
となると来客用の部屋も用意して・収納も多めに と考えるとどうしても
30坪(約100屐法35坪(約115.5屐砲必要と思い込んでいた私でしたが、

お問い合わせ頂く要望は私の考えている平屋像とは全く違ったのです。
よくお話を聞いてみると・・・・

 
大きさは20坪(約66屐法27坪(約89.25屐砲發△譴仆淑なんだそうです。
結構頻繁に相談をお受けするのですが。やっぱりそれぐらいの大きさを望まれて
いる方が多いようです。私の考える平屋建てとはかなりかけはなれていましたので
【何故?】って疑問ばかりが頭にありました。

そんなとき朝から1本の電話が!!!
またもや平屋のご相談のようですが、今回の相談は過去最高でした・・・

何が最高かといいますと、その希望される建物の大きさでした。
なんと!!15坪 です。 思わず 『本気ですか!』 と言ってしまいました。

その後しばらくお電話でお話していると、どうしても直接お話が聞きたくなったのと
何故大きなご自宅を所有しているにも拘らず、15坪の平屋建てを希望されるのか?

その 理由を知りたく早速ご訪問させて頂くことに! ところが到着して見ると、またもやビックリ!
立派な鉄筋コンクリートの3階建てがそびえ建っているではありませんか!!

この時点でう〜ん何を求めておられるのだろうか???
と更に悩んでしまいましたが、自宅の上がらせてもらってお話を伺っている 間に

何故立派な家があるのに平屋建てが必要なのか?
それも15坪と言う非常に小さな家が必要なのか?

ちゃんと理由がありました!!
・いくら立派でも3階建て住宅は熟年夫婦にはかなり辛い!
・実際に使用されている部分は1階のわずかな部分で殆どの事が処理できる
・何よりもいくら暖房をしても足元から冷え込むコンクリート住宅は辛い!

との事でした。
いろんな理由があるんだなぁ と感心してしまいました。
実際に平屋建ての家を必要とされる方の理由を聞いて、改めて【家づくりには常識はない!】
と言う事を再認識できる日となりました。 

 

 



池田住宅建設TOP > 家づくりイベント情報 >  池田住宅建設スタッフのブログ > 狭すぎる!? 平屋建て住宅