池田住宅建設TOP > 池田住宅建設スタッフのブログ > 〜先月の水漏れ事故〜

〜先月の水漏れ事故〜

池田
池田歩

 こんにちは!池田です。
つい先日まで真夏日が有ったような気がしていましたが、
最近の朝晩はかなり冷え込みますね。 

ただ、日中との温度差が激しいので、
上着の調整が難しいです。

 さて今回は先月の水漏れ、水濡れ被害の
ご相談のお話をさせて頂きたいと思います。

私がここ数年、火災保険!火災保険! と何度も何度も連呼していた事で、
少しは自宅の水濡れ被害に火災保険が申請出来る? って
気が付いた方がかなり増えたような気がします。

それが証拠に先月は6 件のご連絡を頂きました。
そのうち、2 件は火災保険の特約に水濡れが外されていたので、申請出来ませんでしたが、
4 件の申請を行う事が出来ました。

水濡れ事故で一番多いのが、洗面所、トイレ、キッチン廻りですが、多い順番で言うと
  \面所(洗面化粧台のカランの水漏れや洗濯機の排水)
 ◆.肇ぅ譟淵Εッシュレットや便器と床の接続部分)
  キッチン(カランや食洗器)

以上の3 つがほとんどなんですが、時々有るのが、壁や天井、床下等のお湯の配管の水漏れや
バルコニーや屋上の排水の詰まりからの漏水です。

それ以外では大型の台風などの被害が有りますが、5 年前の台風21 号の大災害以降は
大きな台風が来ていないので、最近は台風被害はほとんど有りません。

これからの年末は、奥様方がキッチンを利用する事が多く、
水濡れ事故は毎年増えて来ますので、
【水が漏れたら、まずは写真撮影(それもティッシュを添えて!)】
証拠が有れば火災保険で損害を補填してくれますが、水に濡れた証拠が無いと申請出来ません。

  攷紊漏れたら、まずは写真撮影(それもティッシュを添えて)】
   ⇒水は写真に写り難いので、ティッシュや新聞紙で水濡れを表現します。
◆ 攷綰┐譴傍い付いた日時と誰がどこで発見したのか?】
   ⇒保険の申請書類に明記が必要となります
 【工事の見積もりが必要なので、連絡ください。】
   ⇒保険申請には、見積書や報告書等が必要です。
    水濡れが発生したら出来るだけ早く連絡下さい。

上記3 点 忘れないようにして下さい。

池田住宅建設TOP > 池田住宅建設スタッフのブログ > 〜先月の水漏れ事故〜