池田住宅建設TOP > エコハウスFAQ > 兵庫県 S様よりご質問を頂きました。

兵庫県 S様よりご質問を頂きました。

<OMソーラーと地熱の本お申し込み時に頂いたメッセージ>


現在、ハウスメーカーさんと相談中です。
が、話をすればするほどなんだか無駄が多い気がしてきています。(先端技術!といわれるほどに疑問がわいてきます)
もっと普通の(素人にもピンとくる)家がいいなと思いはじめています。

<メッセージに小谷がお答えしました>


S様


ありがとうございます。

地熱住宅を一言で説明するのはなかなか難しく、ここで詳しいお話は書けないのですが、私たちが地熱住宅の採用にあたり一番重視したのは、「住宅の耐久性」なんです・・・

ちなみにこの資料の内容、素人にピンと来るものなのかどうか自信はありませんが(笑)
普通の家か?と言われると、あんまり普通ではないかも・・・


なかなか文章で説明するのは難しいので、篠山からだと距離があるのですが、兵
庫県川辺郡猪名川町の猪名川パークタウン内にモデルハウスもあります。
http://www.ihb.co.jp/tinetu-p/

見学受付中ですので、御希望であればメールでお伝え下さい。


<Sさまからご返事を頂きました>


小谷様


地熱住宅の資料ありがとうございました。
素人にはやっぱり難しいですね。

読ませて頂いて、最初に想像したのは、夏場に穴を掘って寝ていた犬…。
砂場で穴を深く掘ったときの冷たさ…。でした。二つともなんだかちょっと違う気がしましたが。

疑問に思ったのは、以下の点です。

.▲好侫.襯箸个りの土地はどうなんだろ?
(篠山は霧が出るほどの田舎なので心配ないですが)
やっぱり違いがあるのでしょうか? そう思うと、地熱住宅は田舎にぴったりなのでしょうか?

▲瀬トなどのメンテナンスは簡単?
 他の換気システムも同様に『空気が循環=空気がよごれる』のイメージがどうしても…。

 もちろんフィルター(?)などの掃除をするとしても…。頭が古いでしょうか?
 仕事でほぼ外気に触れない生活なので、家では普通の空気が吸いたいな、と。

現在、夏にエアコンを使うのは数日ですんでおり、(夜は窓を開ければOK)
正直なところ風さえ上手く通れば…という状況なので良いのですが。
冬の地熱効果には惹かれるものがありました。
この方法なら、やっぱり無垢材の床でないともったいないのかな。

資料を頂いて、他の会社の断熱方法などを見直して…。だんだん頭が混乱してきました。

住宅雑誌をみると「この家の冷暖房の方法は?」とおもってみたり。
大事なことなのに、意外に情報が少ないなとも思います。
猪名川のモデルハウス、また主人を口説き落とせたらご連絡させて頂きます。

せっかくの資料、理解度がもうひとつですみません。ありがとうございました。


<小谷がご返信させて頂きました>


S様


ご丁寧なご感想ありがとうございます!


> > 地熱住宅の資料ありがとうございました。
> > 素人にはやっぱり難しいですね。
> >
> > 読ませて頂いて、最初に想像したのは、夏場に穴を掘って寝ていた犬…。
> > 砂場で穴を深く掘ったときの冷たさ…。でした。二つともなんだかちょっと違う気
> > がしましたが。


●いやいや、違うことないですよ。合ってます!(笑)
それが土の断熱効果というやつですね。
洞窟やトンネルが涼しいのや、冬場冬眠する動物が地下にもぐるのと同じ感じです。あと夏の井戸水が冷たいのとか・・・


> > 疑問に思ったのは、以下の点です。
> > .▲好侫.襯箸个りの土地はどうなんだろ?(篠山は霧が出るほどの田舎なので心配ないですが)
> >  やっぱり違いがあるのでしょうか? そう思うと、地熱住宅は田舎にぴったりなのでしょうか?


●う〜ん、地盤表面の仕上げはどの程度関係するのかな・・・詳しい資料はないのでなんとも言えませんが・・・
でもアスファルトの地面と草むらだったら日射の影響ではだいぶ違ってくるでしょうね。草ってすごい日射遮蔽効果ありますもんね。

でも、敷地が広くて地面に直接日の当たる面積が大きいほど有利になるのは間違いないです。篠山は確かに地熱住宅に向いているかもです(笑)


> > ▲瀬トなどのメンテナンスは簡単?
> >  他の換気システムも同様に『空気が循環=空気がよごれる』のイメージがどうしても…。
> >
> >  もちろんフィルター(?)などの掃除をするとしても…。頭が古いでしょうか?
> >  仕事でほぼ外気に触れない生活なので、家では普通の空気が吸いたいな、と。


●これって良くあるイメージなんですよ。私も建築業界に入って初めて高気密って聞いたときに同じ印象を受けました。昔はペットボトル住宅って言われてましたし・・・

ただ、空気の循環という意味では、風や温度差によって変わる自然換気より、計画換気のほうが実は効率はいいんです。

といくら口で言われてもねぇ・・・理解しろって方が難しいですよね(笑)

ただ、

・床下、壁の中に空気を効率的に流す。
・湿気を室内に入れない。

ことによって、それで構造体を長持ちさせる(気密が低いまま断熱すると確実に壁の中で結露します)という目的での高気密でもあるんですね。

家を建てる施主さんは当然ですが、私たちだって自分が建てた家は少しでも長持ちして欲しいですからね・・・


> > 現在、夏にエアコンを使うのは数日ですんでおり、(夜は窓を開ければOK)
> > 正直なところ風さえ上手く通れば…という状況なので良いのですが。
> > 冬の地熱効果には惹かれるものがありました。
> > この方法なら、やっぱり無垢材の床でないともったいないのかな。


●夏はエアコン数日で・・・やっぱり篠山って尼崎より涼しいんですね!
熱帯夜と戦っている私たちにはうらやましい限りです(笑)

私たちは夏の地熱住宅に惹かれて採用したんですが、冬の効果の方が大きいですね。
また床は別に無垢材でなくてもよいのですが、無垢材はそれ自身があったかいし、優しいんですよね。それで使っています。個人的には徳島産の那賀川杉が大好き&お勧めです。


> > 資料を頂いて、他の会社の断熱方法などを見直して…。だんだん頭が混乱してきました。
> >
> > 住宅雑誌をみると「この家の冷暖房の方法は?」とおもってみたり。
> > 大事なことなのに、意外に情報が少ないなとも思います。


●えっ〜、逆に混乱しちゃいましたか!

確かに『断熱』を調べだすと『気密』が気になってきて、その次は『換気』そして『冷暖房』が・・・って言うのが一つの流れですからね・・・

住宅雑誌にその手の内容が少ないのは、そんなこと載せるよりデザインに凝った家を載せた方が売れるからですね。これは仕方ありません。

困ったのが、インターネットではこの手の情報が氾濫しまくってるところです。
特に外断熱と高気密、パッシブソーラーを調べるだけで気を失いかけます。

でもほとんどの方が色んな工法を一周して帰って来られますけど・・・(笑)


> > 猪名川のモデルハウス、また主人を口説き落とせたらご連絡させて頂きます。
> >
> > せっかくの資料、理解度がもうひとつですみません。ありがとうございました。
> >

●とんでもありません。私たちのほうこそもっと理解して頂けるように努力したいと思います。どうもありがとうございました。

百聞は一見に如かず。ぜひご主人を説得してモデルハウスに足を運んで下さい。
できるだけ私が直接ご案内するようにします。お待ちしています。


<Sさまからご返事を頂きました>


小谷様


早速のお返事ありがとうございました。
とてもゆるーい感想でしたのに…。 丁寧なお返事うれしかったです。


>夏はエアコン数日で・・・やっぱり篠山って尼崎より涼しいんですね!
>熱帯夜と戦っている私たちにはうらやましい限りです(笑)


そうです。涼しいんです。日さえ暮れてしまえば、大丈夫!なんです。
夜はちゃんと気温が下がってくれます。(やはり夏の地面は冷たいということ?)
でもそのせいか、家の中より外の方が涼しいことが多くあります。(現に今も…)
これって、家の中にいろいろな熱がこもっているんですかね。

今はアパート暮らしで、狭いということもあるでしょうけど、立て替え前の実家(愛知のこれまた田舎)は土壁の古い家で、今みたいな暑さのこもった感じは記憶にないな、と。
やっぱり同じ田舎でも『つくりの違い』は大きく感じています。


あれから思いついた地熱の話ですが、この地域、冬には地面から湯気(?)みたいなものがしっかり見えます。
朝に霧がはれはじめたころから、それはもうホカホカと…。あれもそうですか?
なんだか、クイズが理科の話みたいですが…。

そう思うと、そんな熱を無視して暖房ガンガンかけるのはもったいないですね。


この地域、冬も夏も霧が出ます。
どうしても、家そのものの湿気対策についてはこだわらないと心配です。


>困ったのが、インターネットではこの手の情報が氾濫しまくってるところです。
>特に外断熱と高気密、パッシブソーラーを調べるだけで気を失いかけます。


はい。そのパターンにはまっています。
家づくりを考えるにあたり、私の中でのテーマは『普通に心地よく暮らしたい』なのですが。
(便利である必要はないのですが…これが思ってたより難しいですね。)

間取りや素材などの検討と同時に、化学物質対応→湿気・カビ対策→換気→断熱・気密…

シンプルな家を造ろうとすればするほど、気になることが出てくる出てくる。
…まだ土地もしっかり決まっていないのに…。まずいです。


やはり、断熱・気密といった壁の中や空気の話は体感するに限るのでしょうね。
今まで、ハウスメーカーさんの家はいくつか行ったのですが、その時は接着剤の臭いとサッシの違いばかり気になっていました。(各メーカーで違うもんですね)
今度は熱を気にして『高気密・高断熱・自然派住宅』を回ってみようかなと思います。

<小谷がご返信させて頂きました>


S様


ご返信ありがとうございます。


> > >夏はエアコン数日で・・・やっぱり篠山って尼崎より涼しいんですね!
> > >熱帯夜と戦っている私たちにはうらやましい限りです(笑)
> >
> > そうです。涼しいんです。日さえ暮れてしまえば、大丈夫!なんです。
> > 夜はちゃんと気温が下がってくれます。(やはり夏の地面は冷たいということ?)
> > でもそのせいか、家の中より外の方が涼しいことが多くあります。(現に今も…)
> > これって、家の中にいろいろな熱がこもっているんですかね。
> > 今はアパート暮らしで、狭いということもあるでしょうけど、
> > 立て替え前の実家(愛知のこれまた田舎)は土壁の古い家で、
> > 今みたいな暑さのこもった感じは記憶にないな、と。
> > やっぱり同じ田舎でも『つくりの違い』は大きく感じています。


●なるほど〜、確かに田舎の家って涼しいですよね。
さすが夏を旨として考えられてるだけのことはありますね。

度々FAQにも出てくる私の田舎の家なんですが、西側は裏山になっていて東と南から日射を受けれるようになってました。
夏の暑さって日射によるもの(特に西日)が大きいので、これは有効ですよね。
※おかげで昼過ぎるとすぐに家が暗くなってましたが(笑)

ちなみにアパートは鉄筋コンクリート造ではないですか?

私が住んでる団地は鉄筋コンクリートなんですが、夏はとんでもなく暑いです。
コンクリートは熱を溜め込んでおける性質があって、昼間の日射熱が夕方から室内に放出されるんですよね。輻射熱なので赤外線ストーブみたいな暑さで・・・
外断熱してよ、って感じです(笑)


> > あれから思いついた地熱の話ですが、
> > この地域、冬には地面から湯気(?)みたいなものがしっかり見えます。
> > 朝に霧がはれはじめたころから、それはもうホカホカと…。あれもそうですか?
> > なんだか、クイズが理科の話みたいですが…。
> > そう思うと、そんな熱を無視して暖房ガンガンかけるのはもったいないですね。


●ふへっ〜、地面から湯気ですか?
それは地熱の影響なんでしょうかね???ちょっと分かりませんが・・・
想像するだけで空気がうまそうです!

確かに、ほぼ真上から降ってくる夏の強烈な日射熱が半年も待っていてくれてるんですから、それを寒い冬に活かさない方法はないですよね。そしてせっかく冬も寒いんだから、その冷熱も夏にしっかり活かすと。

せっかく地面を拝借して家を載せさせてもらってるので、使わないと申し訳ないですよね(誰に?)


> > この地域、冬も夏も霧が出ます。
> > どうしても、家そのものの湿気対策についてはこだわらないと心配です。


●全体的に湿度が高いんでしょうかね?

湿気対策・・・そうですね。なるべく壁の中に湿気を入れない工夫と、入った湿気が抜ける工夫が必要になってきますね。
木造住宅の一番の敵ですから。湿気のコントロールで家の寿命が決まります。
できれば少しでも長持ちして欲しいですからね。

でも住む分にはいいですよね。特に冬は・・・


> > >困ったのが、インターネットではこの手の情報が氾濫しまくってるところです。
> > >特に外断熱と高気密、パッシブソーラーを調べるだけで気を失いかけます。
> >
> > はい。そのパターンにはまっています。
> > 家づくりを考えるにあたり、私の中でのテーマは『普通に心地よく暮らしたい』なのですが。
> > (便利である必要はないのですが…これが思ってたより難しいですね。)
> >
> > 間取りや素材などの検討と同時に、化学物質対応→湿気・カビ対策→換気→断熱・気密…
> >
> > シンプルな家を造ろうとすればするほど、気になることが出てくる出てくる。
> > …まだ土地もしっかり決まっていないのに…。まずいです。


●・・・マズイです(笑)

気にし出したらきりがないけど、最低限押さえないといけないポイントはあるし・・・変に情報が多すぎるので、今の施主さんってホント大変だと思います。
インターネットの功罪ですね。

でも、結局は家を建てられる施主自身がどれだけこだわって、納得して、妥協していくかということですからね。
それに実際住んでみて100点満点ってことはないんです。絶対どこかに『こうしとけばよかった・・・』ってところがある。

ただ、その過程の楽しさとかしんどさを乗り越えれば、その満足感というやつが100点の足りない部分を補ってくれる・・・

・・・なんていいこと書きながら、今までのお客さんに満足してもらってるかどうかにはあんまり自信ないのですが(笑)


> > やはり、断熱・気密といった壁の中や空気の話は体感するに限るのでしょうね。
> > 今まで、ハウスメーカーさんの家はいくつか行ったのですが、
> > その時は接着剤の臭いとサッシの違いばかり気になっていました。(各メーカーで違うもんですね)
> > 今度は熱を気にして『高気密・高断熱・自然派住宅』を回ってみようかなと思います。


●そうして下さい。特に兵庫の北部ではソーラーサーキットを施工されている工務店さんが多いはずです。見学されたらとても参考になると思いますよ。
また地熱住宅を施工している工務店さんが丹波市に1社あるんですけど、モデルハウスはないかなぁ・・・

当社が直接篠山に行くのは不可能ですが、せっかく同じ兵庫県ですし、何かご協力できることがあればおっしゃって下さい。


池田住宅建設TOP > エコハウスFAQ > 兵庫県 S様よりご質問を頂きました。