池田住宅建設TOP >  設計部のブログ >  家づくり専門用語辞典 >  『F☆☆☆☆(ふぉーすたー)』


『F☆☆☆☆(ふぉーすたー)』

こちらをクリックしてランキングアップにご協力下さい!

平成15年の建築基準法改正
最近よく聞く『F☆☆☆☆(ふぉーすたー)』

これは建材に含まれる『ホルムアルデヒド』の放散量がどれくらいのレベルなのか?を表したものです。

ちょっと前までは<JIS(日本工業規格)><JAS(日本農林規格)>によってそれぞれ規格が決められて(FcoとかEo)ましたが、平成15年の建築基準法改正に伴い統一され、新たに放散量の少ない基準として設けられたのがこのF☆☆☆☆なんです。

←クリックで国土交通省住宅局パンフレットPDFが開きます



ちなみにこのホルムアルデヒド放散量の区分はこんな感じになってます。
ホルムアルデヒド放散量区分表
ちなみにこの表にある”μg(マイクログラム)”とは、『100万分の1グラム』ってことです。
そして”放散速度1μg/h”は建材1屬砲弔1時間当たり1μgの化学物質が発散されることをいいます。
想像のつかない少なさですが、これがシックハウス症候群の原因物質のひとつと言われてます。

で、放散量の多いものから

多 F☆☆(つーすたー)
↓ F☆☆☆(すりーすたー)
少 F☆☆☆☆(ふぉーすたー)

という順になってます。

これより下のJIS・JASでの旧規格であるE2、Fc2に当たる材料は原則使用禁止となっています。

また、F☆☆、F☆☆☆に関しては、使用できる面積に制限があるんですが、F☆☆☆☆のものに関しては面積制限がなく、原則自由となっています。

<面積制限等の詳しい内容に関しては国土交通省住宅局のパンフレット(PDF)をご覧下さい。>


こちらをクリックしてランキングご協力お願いします!

August 3, 2005 11:00 AM

HOME