池田住宅建設TOP > 家づくりイベント情報 > 池田住宅建設スタッフのブログ > 快適空間。


快適空間。

木場※スタッフブログ一覧です。
「3尺でバイオリンって弾ける?」
「・・・あっ、打ち合わせ中の、プラン入れてるんですね?

 で、みじかてで、3尺(910mm)?
 そのスペースでヴァイオリンが弾けるか?ってことですか。
 いや、どうなんでしょうね?どんなもんでしょうね?
 だいたいああいうのは、立つ、座る、どっちですかね?」
「バイオリンって、ピアノの前に立って練習するもんじゃないの?」
「ヴァイオリンって、そうでしょうね。そうかもしれないですね。」
「テレビとかで観たことあるけど・・・
 次までにそのへんもお聞きしとかないとあかんなあ。」
「そうですね、でもそういえば、今までに楽器が趣味っていう方って、
 いらっしゃいましたっけ?OBさんで。」
「うーん、オーディオ・マニア、っていう方は、
 こういう時、マニアって言っていいんかなあ?わからんけど・・・
 ほらごく最近やと、地熱住宅の、Hさんのお宅だとか、メリット通信にも御協力いただいた。」
「そうですね、オーディオ、好きって仰ってましたもんねえ。
 やっぱり、外断熱(外張り断熱)だと建物の外周部を、
 断熱材でくるっと包むから、高気密な空間を、
 内断熱(充填断熱)で施工するときよりも確保しやすい。
 あのー、あれっ、なんでしたっけ?そうそう、C値
 C値が小さいってことは、家全体の隙間が少ないってことで、
 ということは、音漏れとか違ってきますよね?
 防音ルームとか防音室とか、そういう専用スペース、
 あと遮音シート吸音材による防音工事だとか、
 そこまでの比較は当然できないとは思うんですけど。」
「うん、それある。地熱住宅やと、ここでは地熱は直接関係ないけど、
 外断熱(外張り断熱)高気密住宅という括りで、外の騒音の聞こえ方、全然違う。
 奈良県のSさんのお宅だと樹脂サッシやから尚更
 次の見学会、来月10月12、またお願いしたんやったね。
 モデルハウスをご購入頂いた、Hさんのお宅と。」(受付終了しました。ありがとうございました。)
「はい、そうです。」
「・・・それなに?」
「えっ?」
「それなに調べてんの?」
「あっ、これですか?
 防音ルームを検索して当たった、楽器メーカーが、
 それを小型にしたような、ペットの部屋を出してるんです。平屋建て。防音仕様。
 今調べたら、こういうのケージって言うんですね?
 そういえば、このごろは犬小屋ってあんまり聞かないことないですか?
 家の中で飼うことが多いんですかね?飼う、って言い方するのかもわかりませんけど。
 で、これ、壁が二重構造になってて、
 外断熱(外張り断熱)と同じく、外壁との隙間を外気が通る通気工法。 
 と同時に、この場合、泣き声か鳴き声か、その吼え声(?)が、消音、遮音される仕組み
 あと換気システムも装備してるんです。
 室内の空気を外部に強制排気臭いも安心!シロッコファン。ワン!」
「高いん?大きさは?」
「えーっと、外寸から内寸を引くと壁圧56mm、半分を芯だとすると床面積0.36屐
 0.11坪坪単価でいうと、えー、14万円ほど。」
「そう言われても、ピンとこないけど・・・
「ですよね・・・?あれっ?あっ、待ってください、十、百、」
「・・・」
「違う!違ってました。坪137万円でした。」
「・・・」
「はいっ?」
「・・・あの、これ読んでる人はきっと、
 そんなんいいから、いくらなん?って思うと思うけど・・・」
15万円税抜。」 



池田住宅建設TOP > 家づくりイベント情報 >  池田住宅建設スタッフのブログ > 快適空間。